山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。


山口県の風景(萩市)

萩往還梅林園の梅と桜

吉田松陰生誕160周年を記念して、平成4年に地域づくり推進事業としてオープンした
萩往還梅林園。園内は13種350本の梅が咲き誇り、最も早いものでは1月下旬から開花し
枝垂れ性のものを3月中旬まで楽しむことができます。

池や遊歩道、東屋もあるので、弁当持参でゆっくり観賞したいですね。




萩往還梅林園萩往還梅林園

天気も良く、梅も見頃を迎えていたのは2011年3月10日。
2年ぶりの訪問だからというだけでなく、雰囲気も変わっていてとても新鮮だった。
東屋横のしだれの梅を始め、全体的に梅の木が増えていた。

萩往還梅林園


そして、2016年の旅は3年ぶりとなり、
梅の木の成長による見応えが増していた。

萩往還梅林園萩往還梅林園

八重咲きの蓮久と呼ばれるものが1月下旬から咲き始め、
一重の豊後、白難波、枝垂れ性の玉垣枝垂れなどを3月中旬まで楽しめる。


萩往還梅林園萩往還梅林園

園内には遊歩道や所々にベンチが設置されている。
梅まつりなどのイベントもないので、比較的のんびり梅が楽しめる名所じゃないかな。
2017年の2月26日の旅の時は「萩往還梅林園まつり」が開催されていた。
昔は開催されていなかったような気がするが、知らなかっただけなのかな。

開花状況としては2月下旬はまだ早かった。

萩往還梅林園萩往還梅林園

こちらは、2016年の萩往還梅林園。
木が成長しているのが上の写真と比べてみるとよく分かる。

萩往還梅林園

2016年の旅の時に、萩往還梅林園を見下ろした光景

見頃だと東屋を隠すほどの咲き誇り、
ここまで梅の香りが漂ってきそうだ。

萩往還梅林園萩往還梅林園

萩往還梅林園
今年も萩往還梅林園に梅を見に行こう♪
というか、萩にはしょっちゅう旅をしているので、
意識していなくても毎年立ち寄っている。

県内の梅名所では一番多く旅をしているかな。

萩往還梅林園萩往還梅林園

萩往還梅林園萩往還梅林園

毎年木は大きくなっているので、見応えも上がってきている。
規模こそ光市の冠梅園に劣るが、どちらに行こうか迷うほどきれいだ。

萩往還梅林園の桜萩往還梅林園の桜

さて、梅の見頃が終わると次は桜が満開となる。
萩往還梅林園では桜の見応えも結構ある。

萩往還梅林園の桜萩往還梅林園の桜

桜は梅林園を囲むように咲くので、外側を流れる川とのショットがいい感じに♪

萩往還梅林園の桜


日没前だったので、駐車場でコーヒーを飲みながら
一人でプチ花見だ。

萩往還梅林園の桜


そういえば、最近萩往還梅林園の桜は見てないな。
萩の桜はほぼ毎年早咲きの南明寺の糸桜は見ているけど、
ソメイヨシノはまったくだ。

ぼちぼち萩の桜めぐり旅をしないといけないな。

萩往還梅林園の桜

というわけで、前回から実に5年ぶりとなる
萩往還梅林園の桜を楽しんできた。
ちょっと雨が降りそうな天候だったのが残念だけど。

萩往還梅林園の桜萩往還梅林園の桜

前回の桜は一人旅だったけど、今回は旅相棒も一緒だ。
お花見ってほどの名所ではないけど、桜並木っぽく見えるこの場所が好き。

萩往還梅林園の桜

これで萩往還梅林園で一通りの旅は楽しめたか。
いや、次は青空の下で旅相棒と桜を見るとしよう。
旅に終わりはないのだ!



INDEX


萩往還梅林園の梅と桜

旅をした日
2011年03月10日
2012年04月08日
2013年03月12日
2016年03月02日
2017年02月26日
2017年04月09日
………………………………………
13種350本
………………………………………開園時間 / 入園料
特になし
………………………………………駐車場
有り(無料)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
涙松跡
道の駅萩往還
南明寺の糸桜
萩ウェルネスパーク
………………………………………最終更新日
2019/04/25
周辺の立ち寄りスポットに
萩ウェルネスパークを追加


アクセスマップ