山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(光市)

冠山総合公園の冠梅園2006~20015

瀬戸内海が一望できる丘陵に100種、約2,000本の梅を植栽した冠山総合公園の冠梅園。
毎年2月から3月にかけて紅梅、白梅が咲き誇り、園内は梅の香りに包まれます。

開花に合わせて梅まつりも開催され、様々なイベントで賑わいをみせます。

冠山総合公園の冠梅園冠山総合公園の冠梅園

冠梅園は丘陵にあり、上りながら梅を楽しむようになる。満開時は下から見上げても見応えのある景観だなあ。上まで上がったら風が冷たいのか…な?
冠山総合公園の冠梅園はい、天気が悪い日は極寒です(笑) 天気が良いと勾配を歩くので少し暑くなってしまうことはある。
冠山総合公園の冠梅園丘陵には遊歩道が整備されているので歩きやすい。所々階段もあるので、体力は少し消耗するんだけどね。
冠山総合公園の冠梅園冠山総合公園の冠梅園

まあ、ゆっくり梅を眺めながら歩くから気にならないかもしれないけどね。
所々にベンチも設置されているので、梅を眺めながらの休憩も良い。
冠山総合公園の冠梅園冠梅園の梅の本数は多いけど、枝垂れ梅自体は少ない。枝垂れ梅好きには少し物足りない名所か。
冠山総合公園の冠梅園

丘陵を上りきると冠山総合公園内が見渡せ、光市街地、瀬戸内海も展望できる。眺めはとても良い場所なんだけど、高い場所なだけに天候が悪いとかなりの寒さ。

できれば晴天の暖かい日に訪れたいが、悪ければ防寒対策をしっかりと。
冠梅園暖かければ、のんびり歩くにはとてもいい場所だ。
この日は2月24日で、まだ2月下旬だが、これだけ青空が広がるととても暖かい。
冠梅

丘陵を園内の反対側に下りると、梅まつり開催20周年記念樹の冠梅が1本あった。とてもきれいな枝垂れ梅なので、必ず見ておきたい。

冠梅園の梅を堪能した後は、
鯉にエサをあげる旅相棒日本庭園で鯉にエサをあげることに。暖かいと「寒いから早く帰ろう」とならないからのんびりできますなあ。
INDEX

冠山総合公園の冠梅園

旅をした日
2005年02月18日
2006年02月24日
2010年02月24日
2015年03月04日
………………………………………入園料
無料
梅まつり期間中の土・日・祝のみ
1人100円。中学生以下は無料。
………………………………………休園日
第2・4水曜日(2月中は無休)
………………………………………駐車場
有り(無料)
………………………………………冠山総合公園の見どころ
ぼたん
クルメツツジ
ばら
花菖蒲
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
光スポーツ公園のあじさい
萩の平展望台
………………………………………最終更新日
2020/04/30
内容一部変更


アクセスマップ