山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(美祢市)

道の駅みとう

奈良の大仏の銅は美東から運ばれたといわれていることから、
「奈良の大仏様」の故郷として知られる美祢市美東町。
奈良の大仏様をイメージしたモニュメントで出迎えてくれる、道の駅みとうでは、
栗ソフトなど5種類のソフトクリームや、美東の特産品を使ったごぼう料理が人気です。

また、道の駅裏には大田川が流れ親水公園として整備されているので、
カモや鯉にエサをあげることができます。

大仏様モニュメント奈良の大仏様をイメージした開運招福モニュメントで出迎えてくれる、道の駅みとう。2007年当時の12月はサンタバージョンでお出迎えのうえ、夜にはライトアップもされていた。
大仏様イルミ

2013年12月24日、日テレで放送中の嵐・二宮和也氏の冠バラエティ「ニノさん」で「禁じたいクリスマス」のコーナーで、大仏モニュメントのイルミ写真が使用され写真タイトルは「浮かれすぎの大仏」だった(笑)

一瞬で一枚だけだったので、「え? これだけ!?」という二宮氏のコメントも面白かった(笑)
都市と農村交流の館観光案内所「都市と農村交流の館」。
ここでは観光情報収集や、お土産購入などができる。
旅の記念に必ず入っておこう。
道の駅記念きっぷ道の駅みとうでは記念切符も購入できる。
道の駅みとうスタンプ押印道の駅みとうスタンプ

道の駅スタンプブックに道の駅みとうのスタンプを押す旅相棒。
デザインはもちろん大仏様♪
レストラン古那美東の特産品である、ごぼう料理が味わえるレストラン古那。5種類のソフトクリームも古那で販売。さらには道の駅裏の大田川で泳ぐカモや鯉のエサも購入できる。1袋100円。
ごぼう天うどん栗ソフトクリーム

レストラン古那のメニューの一つ、ごぼう天うどん。そして美東名物の栗ソフトクリームだ。食べるものに困ったら、とりあえず美東の特産品を食べておこう。
親水公園の鯉のぼり道の駅裏に流れる大田川沿いは、河川公園として整備されている。シーズン中は鯉のぼりも泳いでいる。
カモにエサやり

いつもみ見れるわけではないけど、大田川ではカモも泳いでいる。慣れているカモは人の姿を見ると遠くからでも寄ってくる。あくまでもお腹が空いている時に限るだろうけど。

見かけたら、エサをあげてみよう。お腹一杯だと鯉のエサになるけどね。
エサをねだるカモ川の上流にカモがたくさん昼寝をしていたが、水浴びをしていた3羽が寄ってきた。そのうち一羽が人に慣れていて、エサを早くくれとねだってくる。
しびれを切らすカモ少しじらしてみるが、視線は手から動かない。
たまにしびれを切らす(笑)
カモの日向ぼっこお腹がいっぱいで暖かければ、エサに目もくれずずっと日向ぼっこをしている。この日の気温は8度だが、陽が出ていると少し暖かい。とても気持ちが良さそうだ。
カモがいっぱい

ごく稀に川からカモやアヒルが数匹上がってくると、次から次へと大量出現する(笑)この光景は旅相棒が親族と出かけたときに見かけたみたいだけど、自分は一度も見たことがないんだよなあ。

一度は見てみたいと思っていたところ、その翌年、
カモの集団

ついに見ることができたカモの集団!
では、さっそくエサでもやってみますかな。

おお、増える増える(笑)
群がったカモやアヒルたちは顔を見合わせて会話。
「今からこの人たちがエサをくれるみたいだね♪」
エサをねだるカモ

「ささ、早くエサを落としてちょうだいな♪」
じらしても可愛そうなので、さっそくエサを落としてみるとしよう。でも、少しだけ右にそらして落としてみよう。

ポイッ
カモのエサやり

「そっちかい!」

この光景が面白いというか、
可愛すぎて鼻血が出そうだ(笑)
カモを見つめる旅相棒旅の締めくくりが、カモのエサやりで満足満足♪
次のエサやりも楽しみだ。
INDEX

道の駅みとう

旅をした日
2006年05月07日
2007年12月04日
2008年05月12日
2011年06月24日
2013年03月12日
2014年01月29日
2014年05月21日
2016年01月07日
………………………………………営業時間
レストラン古那9:30~21:00
都市と農村交流の館8:00~18:00
………………………………………定休日
無休
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
金麗社
秋吉台カルスト展望台
秋吉台自然観察路
秋芳洞
秋吉下八重の花菖蒲
………………………………………最終更新日
2020/03/09
内容一部変更


アクセスマップ