山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(長門市)

能満寺のイチョウ


大同元年(806)、弘法大師が唐からの帰朝の際にこの地に立寄り創建したと伝わる能満寺。
本堂の天井壁画は雪舟作と云われており、
宝物殿には造聖観音菩薩立像などが納められています。

境内には2本のイチョウの木があり、大寧寺や西念寺と並び長門市の有名な紅葉名所の一つ。




能満寺のイチョウ

西念寺の紅葉を楽しんだ後、
県道34号線を俵山方面に向かっていると、
左手に大きなイチョウの木が目に入る。

県道からは少し奥まった場所だけど、
とにかく高いのでよく目立っている。


能満寺のイチョウ能満寺のイチョウ

この能満寺のイチョウは有名で、サイトやブログで多く取り上げられているけど、
どれを見ても向かって左のイチョウは色付きがやや遅いようだ。
今回も右のイチョウは色付いてピークも過ぎかけだけど、左は半分くらいの色付きだった。


能満寺社殿能満寺社殿

能満寺はイチョウばかり目立っているのかと思いきや、山門や本殿の朱色も目立っている。


能満寺の境内

能満寺の裏山には市指定天然記念物の
シイノキ巨木が群生している。
どれも比較的大きく、県内でこの規模の群生は
珍しいとのこと。



山頂へ連なる八十八ヶ所参拝路も
あるみたいだけど、
境内から俵山方面ばかり眺めていたので
確認まではしていない。

次は新緑の季節にでも来て、
のんびり裏山でも散策してみよう。


能満寺のイチョウ



能満寺は2本もイチョウの木があるので、
散った後のイチョウ絨毯もきれいそうだ。

ただ掃除をされると見られないだろうから、
こればかりは運頼みか(笑)



INDEX



能満寺のイチョウ


旅をした日
2012年11月12日
………………………………………
駐車場
有り
………………………………………
周辺の立ち寄りスポット
西念寺の紅葉
千代の滝
………………………………………
最終更新日
2015年6月27日
内容一部変更


アクセスマップ