山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(山陽小野田市)

花の海のストロベリーキャンドル

西日本最大級のシステム農場花の海で、
春の花として20万本咲き誇るストロベリーキャンドルの花。
ストロベリーキャンドルの正式名称は「クリムゾンクローバー」。
ヨーロッパ・西アジアのマメ科の植物で、赤いイチゴのような花が咲きます。
その姿はまるでろうそくの炎のようなことからストロベリーキャンドルと呼ばれています。

※ストロベリーキャンドルは2013年限定だったようだ。

花の海のストロベリーキャンドル

ストロベリーキャンドル? 花の品種に詳しくないので初めて聞いたときは花とは思わなかったなあ。

そのストロベリーキャンドルの花が、花の海で見頃と聞いたので、さっそく行ってみた。 赤い絨毯でも敷いているのかと一瞬思ってしまった。
花の海のストロベリーキャンドル

夏にはひまわり、秋にはコスモスが咲き誇る1.5ヘクタールの敷地内一面に咲き誇っている。その数約20万本でかなりの見応えだった。

この年だけだったのが残念だなあ。
花の海のストロベリーキャンドル正式名称は、クリムゾンクローバーというらしい。ヨーロッパ・西アジアのマメ科の植物で、赤いイチゴのような花が咲く。その姿はまるでろうそくの炎のようなことからストロベリーキャンドルと呼ぶそうだ。
花の海のストロベリーキャンドルストロベリーキャンドルの花を間近に観賞できるように花の海ロードも造られていた。
花の海のストロベリーキャンドル花の海のストロベリーキャンドル

花を見るときは、この密集感がとても好きなんだよね。
毎年5月中旬の楽しみが増えたなあと喜んではいたんだけどね。
INDEX

花の海のストロベリーキャンドル

旅をした日
2013年05月12日
………………………………………営業時間(売店)
10:00~17:00(平日)
9:30~17:00(土日祝)
定休日
無休
営業時間(いたりあん食堂)
11:00~15:00
定休日
無休
………………………………………駐車場
無料(120台)
………………………………………花の海の見どころ
いちご狩り
ポピー
ひまわり(2011~2016年)
ひまわり(2017年)
ひまわり(2019年)
コスモス(2014~2018年)
コスモス(2019年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
石山公園
………………………………………最終更新日
2020/10/11
花の海の見どころに
コスモス(2019年)を追加


アクセスマップ