山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(山陽小野田市)

花の海のポピー畑

西日本最大級の敷地面積を誇り、ブルーベリー狩りやいちご狩りなど様々な収穫イベントが
体験できるシステム農場の花の海。
5月中旬にはポピー畑としては県内最大の50万本が見頃を迎えます。

花の海のポピー

2015年の5月7日の旅は少し早かったので、2016年はちょっと我慢して(笑)、5月18日に旅。

見事なまでの満開のポピー。
2015年は確か20万本だったと思うけど、2016年は30万本も増やしたんだね。
花の海のポピー花の海のポピー

密集したその光景は、まさにポピーの海!
平日で人も少なかったので、のんびり観賞することができた。こんないい名所が隣の市にあるなんて、とてもラッキーだ♪
白のポピー八重のポピー

赤が多い中で、とてもよく目立つ白。八重もきれいだ。
花の海のポピー花の海のポピー

でも、密集している方が好き♪
花の海はひまわりといいコスモスといい、密集感がある名所だよね〜。
花の海のポピー花の海のポピー

旅相棒は仕事だったので一人旅だったけど、見せてあげたかったな、この光景を。
花の海のポピーというわけで、旅相棒と一緒に4日後もう一度花の海へ
花の海のポピー個体を見ればピークを過ぎているものが増えていたけど4日前は咲いていなかった場所が開花しているので、全体的な見応えは上がっているね。
花の海のポピーもうちょっと青空が良かったけど、それは贅沢というものか。午後からの旅だったけど、来てよかった♪
ポピー畑ジュースこの日はとても暑かったので、
ポピー畑ジュース(500円)を飲んで締めくくり。
炭酸が効いてて美味しかったよ♪
花の海のポピー2017さて、2017年も旅をしてきた花の海のポピー畑。
今回はほぼ赤一色のポピーだね。
背丈も昨年ほど高くもないので、まるで絨毯のようだ。
花の海のポピー2017だけど赤の花は撮りづらいなあ…(笑)
花の海のポピー今回は久しぶりの一人旅。
考えてみれば、ここ数年めっきり一人旅が減りましたな
花の海のポピー水曜日の青空も久しぶり(笑)
風が強くて太陽が雲に隠れることが多かったけどね。時間を気にせずに太陽が出るまで粘れるのも一人旅のいいところ♪
INDEX

花の海のポピー畑

旅をした日
2016年05月18日
2016年05月22日
2017年05月17日
………………………………………営業時間(売店)
10:00~17:00(平日)
9:30~17:00(土日祝)
定休日
無休
営業時間(いたりあん食堂)
11:00~15:00
定休日
無休
………………………………………駐車場
無料(120台)
………………………………………花の海の見どころ
いちご狩り
ストロベリーキャンドル
ひまわり(2011~2016年)
ひまわり(2017年)
ひまわり(2019年)
コスモス(2014~2018年)
コスモス(2019年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
石山公園
………………………………………最終更新日
2020/10/11
花の海の見どころに
コスモス(2019年)を追加


アクセスマップ