山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(山陽小野田市)

花の海のひまわり2019

西日本最大級の敷地面積を誇るシステム農場の花の海。
ブルーベリー狩りやいちご狩りなど様々な収穫イベントが体験できるほか、
夏は70万本のひまわりを楽しむことができます。

花の海のひまわり2019青空が広がった7月末、無性に下関市で海が見たくなったので、一人旅で下関市へ行く前に花の海に立ち寄り。
花の海のひまわり2019

花の海では3段階に分けてひまわりが開花するようになっている。で、この日は第一弾が満開を迎えている。

段階的だから長い期間ひまわりが楽しめるんだけど、この敷地に一気に開花せたらすごい見応えだろうなあ。
花の海のひまわり2019花の海のひまわり2019

水曜日は晴れ率低いから前日まで不安だったけど、青空の下でひまわりが見れて満足だ♪
下関市に行く前に汗すごいけどね(笑)
花の海のひまわり2019そう、年々暑さが厳しくなってるような気がするんだよね。年を取ったっていうのもありそうだけど。
花の海のひまわり2019

そろそろ自分も日傘がいるかな。日傘男子ってやつですな。旅相棒がいるときはたまに日傘に入れてもらうんだけど日傘があるのとないのじゃ暑さが全然違うんだよね

時代は日傘男子ですよ。
花の海のひまわり2019汗をかきながらひまわりを楽しんだ後は、いよいよ下関市の響灘に向けての旅。何となくひまわりが「ついで」のような珍しい旅だった。
花の海のひまわり2019

再び旅をしたのが一週間後の8月7日。第二弾が満開を迎えていた。全体的に見ると第1弾はすでにピークが過ぎているのと、台風の影響をもろに受けちゃってたね。

これから咲くであろうひまわりも多少傾いてしまっていた。
ひまわりメロンパンこの後は下関市長府に行かなければいけなかったので、ひまわり観賞はそこそこにして、旅恒例のお土産購入。いくつか買ったうちの一つ、ひまわりメロンパン。当時180円。ほお、これはシーズンにドンピシャだったね。
サンパチェンスサンパチェンス

ひまわり畑の横ではサンパチェンスも見頃迎えていた。
こういった花も面積を拡大すれば、さぞ見応えがあるだろう。
INDEX

花の海のひまわり2019

旅をした日
2019年07月31日
2019年08月07日
………………………………………営業時間(売店)
10:00~17:00(平日)
9:30~17:00(土日祝)
定休日
無休
営業時間(いたりあん食堂)
11:00~15:00
定休日
無休
………………………………………駐車場
無料(120台)
………………………………………花の海の見どころ
いちご狩り
ストロベリーキャンドル
ポピー
ひまわり(2011~2016年)
ひまわり(2017年)
コスモス(2014~2018年)
コスモス(2019年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
石山公園
………………………………………最終更新日
2020/10/11
花の海の見どころに
コスモス(2019年)を追加


アクセスマップ