山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(下関市)

東行庵もみじ谷


高杉晋作(東行)が眠る清水山の一角は紅葉名所とも知られ、もみじ谷とも呼ばれています。
紅葉シーズンが始まると「東行庵もみじ谷ライトアップ」も開催。
入り口の一番大きな楓の色付きは遅いのですが、紅と緑が入り混じったライトアップは幻想的

ライトアップは日没〜21時まで。
入園料はライトアップ時のみ、協賛費として一人200円となっています。




東行庵の紅葉東行庵の紅葉

山口県で一番多く訪れている紅葉名所は東行庵なんだよね。
そんなに遠くないし、近年は山陽小野田市の花の海でパンやピザを買って東行庵で紅葉を
見ながら食べるというのが恒例になっている。


東行庵
遺言により清水山に葬られた高杉晋作(東行)を
弔う愛人うの(後の谷梅処)の為に山縣有朋から
譲られた庵。

現在の庵は明治17年に、伊藤博文・山縣有朋・
井上馨等全国の諸名士からの寄付により建立された
もので、梅処は明治42年にその生涯を閉じるまで
東行の菩提を弔った。


東行庵の紅葉東行庵の紅葉

東行庵入口の緩やかな石段を上がっていくと、少し開けた場所(写真左)になる。
そこから左に進めば高杉晋作像を見ることができる石段へと続き、左奥に進めば、
紅葉が広がるもみじ谷、そのまま石段を上がり続ければ(写真右)高杉晋作や梅処の墓がある


東行庵の紅葉東行庵の紅葉

もみじ谷の紅葉もみじ谷の紅葉

東行庵の紅葉は、奥側にあるもみじ谷と入口周辺で色づきに少しだけ差があったりする。
2010年11月13日は両方ともいい感じで色づいていたけど、天候が残念だったなあ。


もみじ谷の紅葉もみじ谷の紅葉

というわけで、その4日後にまた来てみた。
だいぶ落葉していたけど、まだまだ見応えがあった。


もみじ谷の紅葉もみじ谷の紅葉

もみじ谷の紅葉もみじ谷の紅葉

もみじ谷の紅葉は、奥側の方が色づきは少しだけ早い。


もみじ谷の紅葉もみじ谷の紅葉

どこもそうだけど、紅葉が見頃でも平日だとのんびりできる。


東行庵の紅葉東行庵の紅葉

東行庵の紅葉


真っ赤に色づく前のモミジも、
太陽の光を反射してとてもきれいだ。
落葉していない分、こちら方がいいかも?


東行庵もみじ谷ライトアップ
毎年11月初旬から始まる東行庵の
紅葉ライトアップ。
期間は紅葉の状況次第で延長もあるので、
見頃が続く限りライトアップは楽しめそうだ。

入場者は協賛費として一人200円必要。
入口のテントで払っておこう。


東行庵もみじ谷ライトアップ

入口では、焚き火の周りで談笑する人たちが
大勢いた。
焼きたてのお餅も食べられるみたいだ。

入口周辺が最も幻想的なライトアップなので
楽しいだろうな♪


東行庵もみじ谷ライトアップ


テント横から見た紅葉ライトアップは
すごくきれいだった。
これならばここに何時間居てもいいな♪


東行庵もみじ谷ライトアップ東行庵もみじ谷ライトアップ

入口周辺だけでなく、少し奥に進んでも美しく染まったモミジが数多くある。
さすがもみじ谷と呼ばれるだけのことはあるが、その分、見頃を迎えているのもあれば、
今からのもの、もしくは散って終わっているものでまちまちだ。

とてもきれいなモミジの前で、yab山口朝日放送のカメラマンが撮影していた。
自前のライトを当てていたので便乗して撮影(笑)

そんなときカメラマンから、「お二人を撮影していいですか?」との申し出があった。
撮られているときはなぜだか緊張したなあ(笑)


東行庵もみじ谷ライトアップ東行庵もみじ谷ライトアップ

東行庵もみじ谷ライトアップ東行庵もみじ谷ライトアップ


東行庵もみじ谷ライトアップ



東行庵もみじ谷ライトアップは
入口周辺が一番きれいかな。



INDEX



東行庵もみじ谷ライトアップ


旅をした日
2005年11月17日
2007年11月15日
2010年11月12日
2010年11月13日
2010年11月17日
2012年11月12日
2013年11月15日
2014年11月5日
2015年11月4日
………………………………………
もみじ谷ライトアップ
日没〜21:00
2013年
11月1日〜20日まで
………………………………………
入園料
200円(ライトアップ時のみ)
………………………………………
駐車場
無料
………………………………………
東行庵の見どころ
曲水の梅苑と桜
花菖蒲
紅葉
………………………………………
周辺の立ち寄りスポット
奇兵隊陣屋跡
木屋川ラブリバーパークの桜並木
………………………………………
最終更新日
2016年10月23日
写真を20枚追加


アクセスマップ