山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(下関市)

下関市園芸センターの梅とツバキ園


緑溢れる樹木、熱帯果樹、梅、バラ、菖蒲、紫陽花など四季折々の花が楽しめる、
下関市園芸センター。

2月〜3月は14種、約56本の梅、80品種の東洋系ツバキ、70品種の西洋系ツバキが楽しめます




下関市園芸センターから見る響灘

下関市園芸センターの梅園は小高い山の上にあるので、梅園までの道には階段がある。
階段を上がりきって振り返ってみると響灘が見渡せる。
気温が高ければいい眺めだね。
寒いときはとことん寒いけど(笑)


梅園への道
階段を上がって右に向かうとツバキ園、
左に向かうと梅園に着く。
共に短い距離なので、疲労は階段の上り下りだけ。

梅園前の道沿いにも梅は咲いているけど、
この年は来るのが少し遅かったかなあ…。


下関市園芸センターの梅園下関市園芸センターの梅園

梅園には東屋がって、のんびり梅観賞ができるようになっている。
年配夫婦がここで弁当を食べていた。


下関市園芸センターの梅園下関市園芸センターの梅園

規模が大きくない分、他の梅の名所に比べて人は少ない。
でも、すぐそばにはツバキ園もあるので、おすすめはできるかな。


緑萼枝垂緑萼枝垂

こちらは緑萼枝垂(りょくがくしだれ)。
少し遅咲きのようで、3月4日でもまだ蕾が多かった。
他にも呉羽枝垂などがある


枝垂れ梅



こちらの枝垂れ梅は、ツバキ園を抜けた先にある。
園芸センター案内図にも載っていない一本なので
見逃してしまう可能性も高い。


枝垂れ梅枝垂れ梅


枝垂れ梅も梅園に比べて遅咲き
なので、長い期間梅が楽しめ
そうだ。

小規模ながらもツバキ園も
あるので、2月はおすすめ
スポットの一つ。


下関市園芸センターのツバキ園下関市園芸センターのツバキ園

梅園の隣にあるツバキ園は、
80品種の東洋系ツバキ、70品種の西洋系ツバキが展示されている。
群生林を歩いているみたいな雰囲気になれる。

※2017年に見てみると、椿が剪定されて少しさっぱりとした印象になっていた。


下関市園芸センターのツバキ園下関市園芸センターのツバキ園

下関市園芸センターのツバキ園下関市園芸センターのツバキ園

見上げればすぐそこに花があるし、それぞれが大きくて見応えがある。
何回か訪れて一番きれいに見れたのが2013年3月4日だったかな。

下関市園芸センターのツバキ園


落ちた椿もなかなかいいもんだな。
梅と椿両方が楽しめる下関市園芸センターは楽しい♪



INDEX


下関市園芸センターの梅とツバキ

旅をした日
2013年03月04日(梅・椿)
2014年02月16日(梅)
2015年01月28日(椿)
………………………………………開園時間
9:00~16:00
………………………………………休園日
無休
………………………………………駐車場
無料(95台)
………………………………………下関園芸センターの見どころ
パンジーフェスティバル
つつじ
ばら
紫陽花
コスモス
………………………………………周辺の立ち寄りスポット

………………………………………最終更新日
2019/03/06
内容一部変更


アクセスマップ