山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(下関市)

下関市園芸センターのカエンカズラ

緑溢れる樹木、熱帯果樹、梅、バラ、菖蒲、紫陽花など四季折々の花が楽しめる、
下関市園芸センター。

12月下旬~1月中旬にかけてカエンカズラが見頃を迎え、観賞用大温室が鮮やかな
オレンジ色に包まれます。

下関市園芸センターのカエンカズラ

1月中旬、梅はぼちぼち咲き始めているんだけど満開には少し早いので、どうしても旅のネタがなくなってしまうんだよね。角島の水仙は良いタイミングだとは思うけど。

というわけで、下関市園芸センターへ。
下関市園芸センターのカエンカズラ

直前で情報を得たのが、このカエンカズラ。
英名はフレイミングトランペットと言うらしい。

カエンカズラの名の由来は、花の様子が炎のように見えるから。
下関市園芸センターのカエンカズラなるほどねえ、どおりで観賞用大温室が大炎上しているわけだ(笑)
下関市園芸センターのカエンカズラ

ただ、ピークは完全に過ぎちゃってたなあ…。
先週に角島の水仙を見に行ってるから、カエンカズラを知っていたら立ち寄っていたんだけどなあ。

まったく気が付かなかったよ…。
下関市園芸センターのカエンカズラ

遠くから撮ればまだまだ炎上中らしく見える(笑)

毎年1月は旅の目的地に困ることが多かったから、下関市園芸センターに旅をすればいいわけだな♪
下関市園芸センターのカエンカズラピークを過ぎて散っているのも多いから、満開の時に見たらもっとすごいんだろうな。楽しみだ。
ブーゲンビレアこの季節には、ブーゲンビレアも咲いている。
カエンカズラを見た後だと、何だか物足りないが(笑)
下関市園芸センターのハボタン熱帯果樹温室前では、冬の特別企画でハボタンが展示されていた。
下関市園芸センターのハボタン下関市園芸センターのハボタン

見ていて楽しいな! 左は「もこもこ(紫)」。右はブラックスワン。
ブラックスワンと光子プレミアムの違いが、ちょっと分からなかった(笑)。
下関市園芸センターのハボタンうむうむ、ハボタンもなかなかいいね。
もっと大規模の展示を見てみたいな。
INDEX

下関市園芸センターの
カエンカズラ

旅をした日
2019年01月23日
………………………………………開園時間
9:00~16:00
………………………………………休園日
無休
………………………………………駐車場
無料(95台)
………………………………………下関園芸センターの見どころ
梅とツバキ
虹色のパンジーフェスティバル
つつじ
ばら
紫陽花
コスモス
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
安岡海水浴場
………………………………………最終更新日
2020/01/07
内容一部変更


アクセスマップ