山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(萩市)

畳ヶ淵

亀甲状の岩石が敷石を敷き詰めたように整然と並ぶ畳ヶ淵。
両岸には六角柱の玄武岩柱状節理が並んでおり、
河床には亀甲状の六角形の石の柱が敷き詰められています。

上流・下流にそれぞれ約2kmにわたって並び、
岩層はこの位置で断層によって深い淵を形成しています。
六角柱は溶岩が固まるときにひび割れてできたものだといわれており、
昭和59年に山口県自然百選に選定されています。




畳ヶ淵
駐車場から長い石段を下りていくと、
亀甲状の石で敷き詰められた場所に出る。

階段途中は蚊が多いので、虫除けスプレーで
対策をとっておいた方がいい。
さらに言えば、○○が嫌いな人は先頭を歩かない
ことをおすすめする。たまに○○の巣が顔に
当たって絶叫する羽目になる(笑)

おれは大っ嫌いなので、旅相棒に先に歩いてもらった(笑)
ちなみに○で伏せているのは、字を見るのも嫌なので。


畳ヶ淵畳ヶ淵

畳ヶ淵


亀甲状の石で敷き詰められた畳ヶ淵は、
まさに自然の造形美。
雨上がりだと歩くのが大変なので、
見るなら晴れが続いた後がいいかも。


畳ヶ淵畳ヶ淵

雨が降ったら降ったで、石畳の間を流れていく清流が激しく迫力あるものに。
これはこれで見応えがある。


畳ヶ淵畳ヶ淵

玄武岩柱状節理

両岸は六角柱の玄武岩柱状節理
六角柱は溶岩が固まるときにひび割れてできた
ものだといわれているらしい。

なかなか見応えがある。


玄武岩柱状節理蝶の親子

玄武岩柱状節理を見ていると、蝶の親子(多分)発見。
3羽が一緒に飛んだり、羽根を休めたりと珍しい光景に巡り合えた♪


畳ヶ淵
いつもは静かな淵も、雨の後の増水。
雨上がりは足元が滑って危険な名所だけど、
それなりに迫力ある景色を楽しむことができる。

念のためもう一度伝えておこう。
夏場は虫除けスプレーは必須。



INDEX


畳ヶ淵

旅をした日
2006年7月27日
2015年7月26日
………………………………………駐車場
有り(10台)
………………………………………日本百選
自然百選(1984)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
道永の滝
龍鱗郷
………………………………………最終更新日
2015年3月6日
内容一部変更


アクセスマップ