山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(萩市)

ふれあいステーション須佐イルミネーション


ヤマタノオロチ退治で知られる須佐之男命が立ち寄ったといわれ、
中国古代の皇帝・黄帝にまつわる伝説が数多く残る萩市須佐。
かつては萩藩主毛利家の永代家老益田氏によって栄え、数々の文化遺産、
西の松島と呼ばれる須佐湾、壮大な海蝕断崖海岸・須佐ホルンフェルスなど見所も豊富。

主要駅の須佐駅(山陰本線)では、毎年12月から1月上旬にかけて、
ふれあいステーション須佐イルミネーションが開催され、駅舎が美しく彩られています。




ふれあいステーション須佐イルミネーションふれあいステーション須佐イルミネーション

須佐駅は宇部からはかなり遠いんだけど、よく行ってたんだよなあ。
とは言っても2006年から2008年の3年連続だけだったんだけどね。
それ以降は行っていない。歳をとるにつれて遠さがネックになっている(笑)

イルミネーションは派手さはないけど、静かで良かった。


ふれあいステーション須佐イルミネーションふれあいステーション須佐イルミネーション

須佐駅のイルミネーションには欠かせないであろう、須佐名物みこといか
他にもその年に流行ったキャラクターのイルミネーションが飾られている。


ふれあいステーション須佐イルミネーション
最初に来たのは2006年だったか。
少し小雨が降っていた。

イルミネーションが見たいと、
宇部から車を走らせたんだよなあ。
あのころは若かった(笑)


ふれあいステーション須佐イルミネーション

2007年のイルミネーションは
おしりかじり虫だったなあ。

おしりかじり虫は、NHKの「みんなのうた
発の大ヒット楽曲及びキャラクターだ。


ふれあいステーション須佐イルミネーション

阿武、須佐地区では必ず見かける
アンパンマンのイルミネーション。

なぜ毎年アンパンマンなのか…、
子供に楽しんでもらうためなのだろうか。


ふれあいステーション須佐イルミネーション


須佐駅までは片道2時間かかるけど、
そろそろ本気で行かないといけないな。
夜のドライブを楽しむためにも。



INDEX



ふれあいステーション須佐
イルミネーション


旅をした日
2006年12月16日
2007年12月20日
2008年12月30日
………………………………………
点灯時間
17:30〜21:00
………………………………………
駐車場
無料
………………………………………
周辺の立ち寄りスポット
須佐ホルンフェルス
高山展望台
………………………………………
最終更新日
2015年5月31日
内容一部変更


アクセスマップ