山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

リフレッシュパーク豊浦のアメジストセージ

コスモス100万本が楽しめるリフレッシュパーク豊浦では、コスモスの見頃と同じくして
園内の斜面一面に紫色のアメジストセージが満開を迎えています。

メキシカンブッシュセージリフレッシュパーク豊浦のアメジストセージを初めて見たのは2017年。2016年はリフレッシュパーク豊浦の旅していないので分からないが、2015年は咲いていなかったので、2016年か2017年が最初と思われる
メキシカンブッシュセージアメジストセージが咲いているのは斜面で、コスモス畑のさらに奥となる。紫色なので遠くからでもよく目立つ
メキシカンブッシュセージ

コスモスが満開の時に満開を迎えているので、リフレッシュパーク豊浦でより長居できるようになった。

コスモスが咲き始めでもアメジストセージは満開ということもあるので、10月上旬から中旬にかけて訪れて損はない名所だ。
メキシカンブッシュセージメキシカンセージやメキシカンブッシュセージとも呼ばれている。アメジストセージの響きが格好いい(笑)
メキシカンブッシュセージ写真奥に見えるのが満開のコスモス畑。2018年はコスモスが咲き始めでもアメジストセージは満開を迎えていた。2017年はベストタイミングだったね♪
メキシカンブッシュセージ見るにはちょっと距離があるんだけど、とてもきれいな上に、普段あまり見ない花なので必ず見ておこう。
メキシカンブッシュセージ旅相棒もたくさん写真を撮って満足そうだった。
メキシカンブッシュセージメキシカンブッシュセージ

紫は一番好きな色なので、見ていて惚れ惚れする(笑)
アメジストセージだけを見に来る価値はあるね。
INDEX

リフレッシュパーク豊浦の
アメジストセージ

旅をした日
2017年10月11日
2018年10月03日
………………………………………営業時間
8:30~17:00
………………………………………休園日
12月28日~1月4日
………………………………………入園料
大人:210円
小人:100円
65歳以上:100円
幼児:無料
………………………………………駐車場
無料(200台)
………………………………………リフレッシュパーク豊浦の見所
菜の花畑(2006~2017年)
バラ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2015年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
川棚温泉
国清山自然公園
青龍湖(舟郡ダム)
響灘・厚島展望公園
品川菖蒲園
川棚スカイツリー
川棚のクスの森
………………………………………最終更新日
2020/10/05
リフレッシュパーク豊浦の見所に
コスモス(2017~2018年)を追加


アクセスマップ