山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015とアサギマダラ

コスモス100万本が楽しめるリフレッシュパーク豊浦。
毎年10月上旬に行われる豊浦コスモスまつりは、屋台、体験乗馬、フリーマーケット等のイベントも開催され、県内外から多くの観光客が訪れています。

園内ではフジバカマも育てており、フジバカマの蜜を求めてアサギマダラが沖縄や台湾に
南下する途中に立ち寄るようになり、毎年約8,000頭のアサギマダラが飛来しています。

わ〜い♪ 7月15日以来の青空の水曜日〜♪ 約3ヶ月ぶり! 長かったあ。
なんて言っていたが、昨年のリフレッシュパーク豊浦の旅を見てみると、
「わ〜い♪ 7月30日以来の晴れの水曜日〜♪ 長かったあ」って言ってた。

どうやら夏場は水曜日は晴れないらしい(笑)

リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015

ともあれ、10月10日前後が晴れたら、旅場所はリフレッシュパーク豊浦しかあるまい。
平日だから人もそこまで多くないだろうと思っていたら、駐車場が満車に近い状態でビックリ
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015ほぼ満開だからそりゃ多いよね。昨年は一人旅で少し寂しい思いをしたが、今回は旅相棒も一緒だ。
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015この日は日傘を新調した日。可愛い日傘で暑さも和らげてくれる。旅相棒もご機嫌。俺は相変わらず暑いが(笑)
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015うむ、アングルは毎年変わりませんな(笑) でも大体こんなもんだよねえ。
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015リフレッシュパーク豊浦のコスモス畑にはコスモス迷路がある。丈が高いので子供たちはきっと楽しいだろう。
リフレッシュパーク豊浦リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015

一番奥の高台でいつもの二人での記念撮影でコスモス見物は終了。
今まではこのまま別の名所に移動していたけど、今回はアサギマダラを見ていこう。
リフレッシュパーク豊浦のアサギマダラリフレッシュパーク豊浦の園内にはフジバカマが多く植えられている。それに飛来してくるのが、季節によって長距離を旅する蝶、アサギマダラ。
リフレッシュパーク豊浦のアサギマダラ

平日にも関わらず駐車場は満車に近いが、アサギマダラ効果もあるだろう。コスモスそっちのけでアサギマダラを撮っているカメラマンも多かったであろう。

俺も気が付いたら旅相棒そっちのけで、アサギマダラに集中してた。ごめん(笑)
リフレッシュパーク豊浦のアサギマダラあ、旅相棒もスマホで撮影楽しんでたからいいか♪
ジャコウアゲハジャコウアゲハも飛んでいたが、フジバカマに留まってくれたのは一瞬だった。
リフレッシュパーク豊浦のアサギマダラリフレッシュパーク豊浦及び豊浦町には毎年、約8,000頭が飛来しているそうだ。「旅する蝶アサギマダラ 川棚温泉街散策MAP」なるパンフも出ているので、
パンフを持って温泉街も歩いてみるといいかもしれない
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015リフレッシュパーク豊浦のコスモス2015

2017年以降はメキシカンセージも咲いているので、見応えのある名所だ♪
INDEX

リフレッシュパーク豊浦の
コスモス2015とアサギマダラ

旅をした日
2015年10月07日
………………………………………営業時間
8:30~17:00
………………………………………休園日
12月28日~1月4日
………………………………………入園料
大人:200円(当時)
小人:100円(当時)
………………………………………駐車場
無料(200台)
………………………………………リフレッシュパーク豊浦の見所
菜の花(2005~2017年)
バラ
アメジストセージ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
川棚温泉
国清山自然公園
青龍湖(舟郡ダム)
響灘・厚島展望公園
品川菖蒲園
川棚スカイツリー
川棚のクスの森
………………………………………最終更新日
2020/10/05
リフレッシュパーク豊浦の見所に
コスモス(2017~2018年)を追加


アクセスマップ