山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

響灘・厚島展望公園

下関市から川棚に繋がる県道40号線沿いにある展望公園。
響灘と、沖合2kmに連なる、男島、女島、竜宮島、石島、これら4島を総じて呼ばれる
厚島が一望できます。

また、すぐそばにはポニーのミニ牧場があり、癒しのスポットとなっています。

響灘・厚島展望公園広い駐車場と広場。
休憩がてらにボール遊びができそうだ。
響灘・厚島展望公園

暑い夏でなければ、響灘を眺めながら弁当を食べるなんてのもいいかも。周りに日陰になるような場所がないので、夏は無理だ(笑)

ただただ、トイレがないのが残念。
響灘・厚島展望公園眺めはすごく良い♪
響灘の青と豊浦の緑のコントラストは夏がいいかもしれない。
響灘・厚島展望公園展望台からは響灘、男島、女島、竜宮島、石島の4島からなる厚島が眺められる。ちなみに、厚島は展望台公園から眺めると一つの島のように重なって見える。
響灘・厚島展望公園フランスを代表する世界的なピアニスト、アルフレッド・コルトー(1877-1962年)が山口県でコンサートを開催(下関市・宇部市)した際に、川棚観光ホテルに宿泊しており、ホテルの窓から眺める厚島を見て「あの島に住みたい」と大変気に入ったと言われている。

島の名前を「孤留島(コルトー)」にしようと、当時の村長や村民から提案され
大いに感動したコルトーだったが、帰国後に病に倒れ、
「もう一度日本に行って孤留島に住む」という夢を果たせないままこの世を去っている。
響灘・厚島展望公園の青龍モニュメント展望広場を見渡してみると、端っこの方に何やら物体があるね。何だろうと近づいてみると…、
青龍モニュメント

それは青龍モニュメントだった。そうか、川棚には青龍伝説もあったんだっけ。⇒青龍湖(舟郡ダム)

それにしても、何で申し訳なさそうに端っこの方に設置されてるんだろう(笑)

青龍伝説の内容は、大昔、この地方は一大沼地で巨大な青龍が棲んでいたが、約1,400年前に欽明天皇時代の大地震で青龍が亡くなってしまう。哀れに思った里人は青龍権現として神に祀ると青龍が昇天し、温泉が湧き出たと伝えられる。その後、三恵寺の怡雲和尚によって開発されたのが川棚温泉とのこと。
ポニーの谷さて、展望公園から少し坂を下ったところに2頭のポニーがいた。ポニーの谷と呼ばれているらしい。
ポニーの谷坂を下ると言っても、ほぼ公園の向かい側なので歩いて行ける。旅立つ前に癒されていこう♪
INDEX

響灘・厚島展望公園

旅をした日
2006年08月12日
2013年07月09日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
品川菖蒲園
川棚温泉
国清山自然公園
青龍湖(舟郡ダム)
川棚スカイツリー
川棚のクスの森
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
リフレッシュパーク豊浦
菜の花(2005~20017年)
バラ
アメジストセージ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2015年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………最終更新日
2020/10/05
リフレッシュパーク豊浦の見所に
コスモス(2017~2018年)を追加


アクセスマップ