山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

国清山自然公園

川棚温泉を訪れる人々や地元町民の憩いの場として知られる国清山自然公園。
眼下に川棚温泉、前方に日本海が望める展望台と、八ヶ尻池主体の自然公園となっています

国清山自然公園

川棚温泉街の裏手にある国清山自然公園からは、川棚の町並み、そして響灘を一望できる。

公園までの道はちょっと狭いかな。
国清山自然公園

川棚温泉の歴史は古く、約800年前には既に発見されていたと伝えられている。

下関の奥座敷と称され、山口県を代表する温泉が湧く町並みをゆっくり眺めてみてはいかがかな?
国清山自然公園温泉街の大きな建物は、劇場旅館川棚グランドホテル。川棚に訪れた際には、ふくフルコースを味わいながら、日帰り温泉でも楽しんでみよう。
瓦そば

川棚に来て忘れてはならないのが、名物瓦そば。熱した瓦に茶そばと具を乗せた料理で、豊浦町の郷土料理。

瓦そば本店のお多福や、瓦そば発祥の店「たかせ」等で味わうことができる。
瓦シュークリーム

そして川棚グランドホテルすぐそばにある、明治36年創業の老舗、三春堂の瓦シュークリーム。パイ生地がパリパリで、中のクリームはとろとろでとても美味しい。

瓦シュークリームを買って公園で食べるなんてのもいいいかも。
国清山自然公園の東屋

公園内は東屋やベンチが設置されているので、弁当を買って食べるというのも一興かな。ここまで来たら瓦そばを強くすすめるけどね(笑)

東屋からは川棚の景観が見えないのが残念だな。
国清山自然公園

川棚の町並みを望めるようにベンチを多く設置しているが…、見ての通り座ると展望は不可。眺めがいいだけに惜しいが、自然公園なので仕方ないのかな。

春には桜が50本、4月下旬はサツキが200本ほど見頃を迎えるらしいので、春の旅がおすすめだ。
INDEX

国清山自然公園

旅をした日
2006年08月12日
2009年05月18日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
川棚温泉
青龍湖(舟郡ダム)
品川菖蒲園
響灘・厚島展望公園
川棚のクスの森
川棚スカイツリー
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
リフレッシュパーク豊浦
菜の花(2005~20017年)
バラ
アメジストセージ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2015年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………最終更新日
2020/10/05
リフレッシュパーク豊浦の見所に
コスモス(2017~2018年)を追加


アクセスマップ