山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

川棚スカイツリー

下関市豊浦町川棚の県道262号線沿いにある川棚スカイツリー。
製作者が孫と一緒に登った東京スカイツリーの思い出から、庭木をスカイツリーに改造してしまったのだとか。完成時の高さは6.34mで、本物の1/100サイズ。

また、裏山にはテレビ朝日の「ナニコレ珍百景」で紹介された「しんとら城」や、
キャラクター看板が多数設置されており、今では川棚のプチ名所となっています。

川棚スカイツリー

川棚の県道262号線を走っていると、
で〜ん! 川棚スカイツリー!!
なんでこんなものが……?

実はこの川棚スカイツリー、製作者が孫と一緒に登った東京スカイツリーの思い出から庭木をスカイツリーに改造してしまったんだとか。
川棚スカイツリーというわけで、東京のお土産で頂いた東京スカイツリーキーホルダーと一緒に撮ってみた。
川棚スカイツリーなかなかユニークなプチ名所になっているが……、ん?なんだろ、後ろの家の奥に見えるパネルみたいなものは
キャラクター看板キャラクター看板

これはキャラクター看板ではないか!
これも川棚スカイツリーの製作者が作ったものらしい。
各キャラクターは見たらすぐ分かるが、しんのすけの左上にいるおばさん、誰ですか?(笑)
しんとら城

すべては、2011年に孫のために「しんとら城」を作ったことに始まる。このしんとら城は、正月に里帰りする孫に見せるマジックを練習するために半年かけて建てたマジックのお城なのだそうだ。

このしんとら城は3階建てで、一番上には、
しんとら城

犬小屋が作られている(笑)  中には孫が好きなライオンのぬいぐるみ。ちなみに「しんとら」とは、2人の孫の名前から名付けられている。

この「しんとら城」、2011年11月2日にテレビ朝日のナニコレ珍百景で紹介もされている。

注目を浴びてさらに張りきった製作者は裏山を切り開いて、手書きのキャラクター看板を設置したのだという。
キャラクター看板なるほど、なかなか味わいある絵だ。「ウェルカム」の文字、なんか違和感があって、スペル違いか? なんて最初は思ったりもしたが、大文字と小文字が入り混じってた(笑)
豊真将と豊響豊浦町出身の豊真将と豊響。
各キャラクター看板、孫もきっと喜んでくれただろう♪
INDEX

川棚スカイツリー

旅をした日
2014年05月08日
2014月10月08日
………………………………………駐車場
無し
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
川棚のクスの森
小野小町の墓
川棚温泉
国清山自然公園
青龍湖(舟郡ダム)
品川菖蒲園
響灘・厚島展望公園
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
リフレッシュパーク豊浦
菜の花(2005~20017年)
バラ
アメジストセージ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2015年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………最終更新日
2020/10/05
リフレッシュパーク豊浦の見所に
コスモス(2017~2018年)を追加


アクセスマップ