山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017~2018

県内最大の100万本のコスモスが咲き誇るリフレッシュパーク豊浦。
毎年10月上旬に行われる豊浦コスモスまつりでは、屋台、体験乗馬、フリーマーケット等のイベントも開催され、県内外から多くの観光客が訪れています。

リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017

2017年の秋の旅はあまり天候に恵まれなくて(2013年頃からだけど)、旅が少なかったけど、2年ぶりのリフレッシュパーク豊浦のコスモス旅は満開を楽しむことができた。
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017倒れているものもちょくちょく目につくんだけど、2017年はコスモスの丈が短いのであまり気にならなかったかな。
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017平日といえど、人は多いかな。弁当を食べている人も多い。ここで食べるのもありだけど、今日は一人旅なのでまた次回に。
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017

実はちょっと遅いかも? なんて朝に思ってたので行くのを躊躇ったんだけど、
来てよかったな♪ そのまま家でダラダラしてたら後悔してたな。
アメジストセージ特に2017年は斜面一面に咲くアメジストセージも満開だったので、コスモスと一緒に見ることができた。旅してなかったらほんと悔いが残ったろうな。
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2018

逆に2018年は早く旅をし過ぎて咲いてなくて悔しい思いをしたというね(笑)

ただ2018年は台風24号の影響で結構倒れていた。この週末にはコスモスまつりも予定されていたが、次の台風が接近していてずっと雨だった模様。
アメジストセージ

アメジストセージは満開だったので、楽しめた旅ではあった。

同じく花の海もコスモスがまだ咲いていなかったけど、昼食が美味しかったので食べ物がメインの旅だったかな
リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017リフレッシュパーク豊浦のコスモス2017

2017年は一人旅で、よく一人旅は寂しくないかと聞かれるが、気にならない。
もちろん旅相棒がいれば楽しいが、一人旅は一人旅でいいところがある。

INDEX

リフレッシュパーク豊浦の
コスモス2017~2018

旅をした日
2017年10月11日
2018年10月03日
………………………………………営業時間
8:30~17:00
………………………………………休園日
12月28日~1月4日
………………………………………入園料
大人:210円
小人:100円
65歳以上:100円
幼児:無料
………………………………………駐車場
無料(200台)
………………………………………リフレッシュパーク豊浦の見所
菜の花(2005~2017年)
バラ
アメジストセージ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2015年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
川棚温泉
国清山自然公園
青龍湖(舟郡ダム)
響灘・厚島展望公園
品川菖蒲園
川棚スカイツリー
川棚のクスの森
………………………………………最終更新日
2020/10/05
新規追加


アクセスマップ