山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

リフレッシュパーク豊浦のバラ園

秋はコスモス100万本、春には菜の花50万本が咲き誇るリフレッシュパーク豊浦。
そして、全長55mのローラースライダーなどの遊びのゾーンもあり、年齢を問わず楽しめる公園となっています。

入口近くでは本数は少ないものの、バラを楽しむことができます。

リフレッシュパーク豊浦花目当ての公園旅はリフレッシュパーク豊浦が県内一多い名所だろう。
リフレッシュパーク豊浦のバラ園入場すると、花壇などを除けば一番最初に楽しむことができる花がバラ園だ。
リフレッシュパーク豊浦のバラ園リフレッシュパーク豊浦のバラ園

バラ園とはいっても、規模はちょっと小さいかな。
県内にバラの名所は多いので、バラ目当てのリフレッシュパーク豊浦の旅はおすすめできない
リフレッシュパーク豊浦のバラ園バラの撮影を楽しんでいる旅相棒。微笑ましいな。規模は小さいが咲いていれば旅は楽しいよ♪
リフレッシュパーク豊浦のバラ園リフレッシュパーク豊浦のバラ園

リフレッシュパーク豊浦のバラ園では、フロリパンダローズ、ハイブリットティーローズ、ミニチュアローズが美しく咲き誇る(2008年当時)。
リフレッシュパーク豊浦のバラ園秋のバラ園では、背景にわずかながらもコスモス畑を入れることができる。ちょっと遠いけどね。
リフレッシュパーク豊浦のバラ園バラ園横には東屋がある。バラ園の規模がもっと大きければここので休憩という選択肢もある。
大花壇バラを楽しんだ後は、大花壇を見てみよう。春の花が一面に咲いていてとてもきれいだ。
ローラースライダー子供たちは遊びのゾーンにある全長55mのローラースライダーを楽しむといいだろう。
INDEX

リフレッシュパーク豊浦のバラ園

旅をした日
2008年05月13日
2013年10月02日
2020年10月07日
………………………………………営業時間
8:30~17:00
………………………………………休園日
12月28日~1月4日
………………………………………入園料
大人:210円
小人:100円
65歳以上:100円
幼児:無料
………………………………………駐車場
無料(200台)
………………………………………リフレッシュパーク豊浦の見所
菜の花(2005~2017年)
アメジストセージ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2015年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
川棚温泉
国清山自然公園
青龍湖(舟郡ダム)
響灘・厚島展望公園
品川菖蒲園
川棚スカイツリー
川棚のクスの森
………………………………………最終更新日
2020/10/25
写真を2枚追加


アクセスマップ