山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

リフレッシュパーク豊浦の菜の花2005~2017

秋はコスモス100万本、春には菜の花30万本が咲き誇るリフレッシュパーク豊浦。
そして、全長55mのローラースライダーなどの遊びのゾーンもあり、年齢を問わず楽しめる公園となっています。

リフレッシュパーク豊浦の菜の花

菜の花が咲くのはコスモスと同じくワイルドフラワー園。
秋はコスモスのピンクが一面に広がるが、春はそっくりそのまま黄色の絨毯となる。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花2014年の菜の花はいいタイミングで来れたかな。菜の花はちょっとでもタイミングを外すと貧相に見えてしまうから難しい。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花リフレッシュパーク豊浦はサイトがあるけど、随時開花状況を更新はしてくれていないので「多分今日くらいなら」という勘が必要だった(笑)
リフレッシュパーク豊浦の菜の花リフレッシュパーク豊浦の菜の花

3人で女子旅ですかな。とても楽しそうに記念撮影をしていた。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花

何度か来た中で天候は良いほう、開花状況は一番良かったかも。毎回人が増える春の花まつり期間中を避けて来てるけど、開花状況は悪くない。

人が少ない中で菜の花を見たかったら「春の花まつり」開催直前くらいがいいかもしれない。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花菜の花を見ながらお昼ご飯。ベンチは少ないので、座る前提で訪れるならシートは持参しておいた方がいいだろう。もちろん、食べ物や飲み物も持参で。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花コスモスと同様、一番奥の高台でのんびり眺めるのもいいだろう。自分たちは必ずここから眺めるよ。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花

2016年の旅はすごく久しぶりだった。前は2008年。天気が悪かったり、他の菜の花名所に行ったりでしばらく来てないなと思ってはいたけどまさか8年だったとは。

旅相棒は10年ぶりだった。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花リフレッシュパーク豊浦の菜の花

日曜日で人が多いかなと思ってたけど、想像してたよりは少なかったかな。
リフレッシュパーク豊浦の菜の花初めての旅は2005年。当時は10万本の規模に感動したものだが、今では30万本が普通に感じてしまっているのは仕方のないことか(笑)
INDEX

リフレッシュパーク豊浦の菜の花

旅をした日
2005年04月23日
2006年04月18日
2008年03月28日
2016年03月20日
2017年03月19日
………………………………………営業時間
8:30~17:00
………………………………………休園日
12月28日~1月4日
………………………………………入園料
大人:210円
小人:100円
65歳以上:100円
幼児:無料
………………………………………駐車場
無料(200台)
………………………………………リフレッシュパーク豊浦の見所
バラ
アメジストセージ
コスモス(2005~2013年)
コスモス(2014年)
コスモス(2015年)
コスモス(2017~2018年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
川棚温泉
国清山自然公園
青龍湖(舟郡ダム)
響灘・厚島展望公園
品川菖蒲園
川棚スカイツリー
川棚のクスの森
………………………………………最終更新日
2020/10/05
リフレッシュパーク豊浦の見所に
コスモス(2017~2018年)を追加


アクセスマップ