山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(宇部市)

宗隣寺龍心庭の紅葉


宝亀8年(777)、唐より来朝した為光和尚が松江山普済寺として創建し、
その後の寛文10年(1670)に福原氏(宇部の領主で幕末まで宇部地域の発展に貢献した人物)が宗隣寺として建立しました。龍心庭は山口県最古の池泉式庭園として知られ、
岩手県平泉町の毛越寺と、宗隣寺の全国で2ヶ所しかない山畔を利用した池庭となっています

新緑がきれいな初夏、そして紅葉時季の拝観が特におすすめだけど、周辺に咲く桜も美しい。




龍心庭の紅葉
本堂の北側にある龍心庭。
スピーカーから龍心庭の歴史が流れているので
知識を深めながら景観を楽しむことができる。

スピーカーから流れる語りは御住職本人
だろうか。まるでお経のような……、
いやいや、味があって良い感じ。
ついつい聞き入ってしまう。


龍心庭の紅葉それにしても冷えるなあ。
スリッパを履いているとはいえ、
龍心庭の説明を聞き終わる頃には
足先が冷たくなって、すっかり身体が
冷え込んでいる。

撮影に夢中になるとはいえ、長居はできそうにない。
訪れる際は服装にも気をつけておこう。


龍心庭の紅葉龍心庭の紅葉

宗隣寺龍心庭は深淵な禅の真髄を説くという閑寂な趣きで、国の名勝庭園に指定されている。


龍心庭の紅葉龍心庭の紅葉


龍心庭の紅葉
池の浅瀬は干潟様、
池中の8個の立石は夜泊石(よどまりいし)
と称される。

夜泊石とは?

池中に1列か2列に線状に並んだ石組みで、
船が港に並んで停泊する様子を表現している。


龍心庭の桜龍心庭の桜

春になると、本堂正面で桜がきれいに咲いている。
新緑にはまだ少し早いけど、春に庭園を見てみるのもいいかもしれない。



INDEX



龍心庭の紅葉


旅をした日
2007年11月23日
2012年11月18日
………………………………………
拝観時間
8:00〜17:00
………………………………………
拝観料金
一人300円
………………………………………
駐車場
有り
………………………………………
文化財
国の名勝
………………………………………
周辺の立ち寄りスポット
宇部護国神社の桜
………………………………………
最終更新日
2018年3月16日
周辺の立ち寄りスポットに
宇部護国神社の桜を追加


アクセスマップ