山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(宇部市)

世界を旅する植物館のアーモンドの花

ときわ湖を中心に広がる「ときわ公園」内の、ときわミュージアム世界を旅する植物館。
コンセプトは「世界を旅し、感動する植物館」で、原産地の植生を意識した8つのゾーンに特徴的なシンボルツリーを植栽しています。

中庭ヨーロッパゾーンでは1本のアーモンドが植えられており、
3月中旬頃から下旬にかけて満開を迎えます。

世界を旅する植物館この日は防府市の旅を計画していて、その前に立ち寄ったときわ公園の世界を旅する植物館。目的は満開になったアーモンドの花だったので、ここではアーモンドの花を紹介しておこう。
アーモンドの花中庭ヨーロッパゾーンでは1本のアーモンドが植えられているのだ。
アーモンドの花アーモンドの花

桜によく似ているね。桜と同じバラ科らしい。花の大きさはアーモンドが大きいんだけどね。
アーモンドの花夏には結実して一つの果実から一つのアーモンドが取れるんだって。
アーモンドの花初めて見たのですごくうれしい。やはり旅は何年続けても新たな発見があって終わりがない♪
ヒスイカズラさて、いずれ世界を旅する植物館を更新する予定だけど、この日の植物館を少しだけ紹介しておこう。
ヒスイカズラ

熱帯アジアゾーンにあるヒスイカズラ。ヒスイカズラの自生地はフィリピンで、土地開発の影響で絶滅の危機にあるらしい。

アーモンドがあるヨーロッパゾーンの前に必ず熱帯アジアゾーン通ることになるので(一方通行)、両方楽しめることになる。
サボテンの花

南アメリカゾーンではサボテンの花が咲いていた。

そう言えば、サボテンの花は昔たくさん撮っていたことをすっかり忘れていた。しかも山口県の旅で紹介すらしていないので更新しないとね。
バオバブの木

「世界を旅する植物館」のシンボルマーク的な存在である、バオバブの木。

バオバブはアフリカを代表する樹木で、日本最大級のものがセネガルから運ばれてきている。今の季節は上部の葉が少ないね。
バオバブクッキーこの日に土産屋で購入した、「バオバブクッキー」。おそらくここでしか買えないと思う。
バオバブクッキー

バオバブの木の形をしたクッキーで酸味のあるクリームが挟んである。葉の部分は山口茶が使用されている。口の中にお茶の香りが広がるよ。

これは美味しい♪6ヶ入りで950円(当時)。バラ売りと3ヶ入りもあるので自分に合ったものを買おう。
INDEX

世界を旅する植物館の
アーモンドの花

旅をした日
2018年03月18日
………………………………………世界を旅する植物館営業時間
9:30~17:00
………………………………………世界を旅する植物館入館料
一般:300円
70歳以上:200円
高校生以下:無料
………………………………………世界を旅する植物館休館日
火曜日(祝日は開館、翌日休館)
………………………………………遊園地営業時間
9:30~17:00
………………………………………遊園地休業日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
GW、春、夏、冬休みは除く
………………………………………入園料
無料
………………………………………駐車場(普通自動車)
15分 無料
2時間:200円
3時間:300円
4時間:400円
24時間:500円
………………………………………日本百選
日本の都市公園100選(1989年)
日本さくら名所100選(1990年)
………………………………………ときわ公園の見どころ
菜の花


芝桜
藤棚
ぼたん
つつじ
花菖蒲
紫陽花
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
西岐波大沢西地区のコスモス畑
山口宇部空港のバラ園
………………………………………最終更新日
2021/02/25
新規追加


アクセスマップ