山口県の旅行・観光名所、穴場スポット、グルメ&お土産情報満載!

のんびりドライブを楽しんで、旅先で見た山口県の風景を紹介しています。
各地域で購入したお土産や、ご当地の食事なども写真で地域別に紹介。

山口県の風景(柳井市)

余田臥龍梅


紅がく、白花、一重小輪の野梅性の老樹で、室町時代のものと伝えられる余田臥龍梅。
1933(昭和8)年の国の天然記念物指定時は、
根元の周囲約5.5mで4本の枝幹を出していたようですが、老いのため枯死。
現在の独立している株は、以前、四方に伸びていた枝が地面についた部分から生じた新株で
「飛梅」と呼ばれているようです。

全国でも大変珍しい姿のこの梅は、往時枝の張る様が、まるで龍の臥す姿に似ていることから臥龍梅と呼ばれ、毎年みごとな花を咲かせ、人々に親しまれています。




余田臥龍梅余田臥龍梅

枝の張る様が龍の臥す姿に似ている。だからずっと見ていても飽きない。
野生の梅は、全国で天然記念物に6件指定されているけど、県下ではこの梅だけ。


余田臥龍梅余田臥龍梅

かつて、この地は梅林と呼ばれるほどだったけど、明治維新前、
畑地にするため中央の老樹だけ残して他はいずれも伐採したようだ。


余田臥龍梅余田臥龍梅

地域の環境学習の場として利用するために、余田地区をあげて平成15年に
周辺環境整備(遊歩道・東屋の整備)を実施。

臥龍梅保護のために立ち入り禁止場所もある。

この日の午後、近所の方たちだろうか、シートを広げて食事をしながら談笑してた。
静かな臥龍梅周辺には常に大きな笑い声が響いていた。
こういった光景はのどかでいいもんだな♪


余田地区から眺める
臥龍梅は赤子山の北麓斜面にあるので、
柳井市を展望することもできる。

写真を見ての通り道は狭く、
駐車場もかなりの狭さだ。
停める際は必ずバックで入れるようにしたい。



INDEX



余田臥龍梅


旅をした日
2010年2月24日
………………………………………
駐車場
有り(10台)
………………………………………
周辺の立ち寄りスポット

………………………………………
最終更新日
2015年5月19日
内容一部変更


アクセスマップ