歴史 of zion-chapel

宣教93.jpg

笑顔はじける八王子基督教会

日本を愛したジェシー・ウエングラー宣教師

ジェシーウエングラー宣教師.jpg八王子基督教会は1923年関東大震災の年、アメリカから来られたジェシーウエングラー宣教師によって宣教が開始されました。更に、ジェシー先生を通して導かれ救われた坂本キミ師が宣教を引き継ぎ、教会の礎(いしずえ)が据えられ築かれていきました。

 1981年上原和雄師が牧師となり、1984年には教会の場所も台町からめじろ台へと移り、地域に根ざす教会として宣教が進められていきました。宣教は八王子にとどまらず、1991年には諏訪教会、1993年には駒ヶ根教会の開拓が始まり、現在両教会は教団の教会となりしっかりと建てられ祝福されています。

 1999年、和田佳士師が牧師となり、先人たちの働きを引き継ぎ教会を建て上げてきました。昨年2012年には30年近く祈り続けてきた隣接地も与えられ、新たなステージに導かれていることを感じています。
 八王子基督教会は多くの方々の祈りと信仰によって成長してきました。又、植える者、水を注ぐ者、1人1人の働きが積み上げられ、実を結んできました。私たちを愛し、成長させ、実を結んで下さった主に心から感謝いたします。

 90年以上の時を越え、「今」があります。私たちも「今」歴史を刻む1人として、救われた喜びに溢れて、100周年、未来に向かって歩み始めましょう。神様と共に。

※八王子では2番目に古く、アッセンブリー教団では1番古い教会です。老若男女、赤ちゃん~大人までがバランスよくいる、明るく元気な教会です。