講師紹介

teachers

教室代表

ピアノ講師 古田ほづみ

■経歴:岐阜大学教育学部教員養成課程音楽科卒業。
1986年から4年間、アメリカ合衆国にて合理的で系統つけられたピアノ指導法=全調メソッドを学ぶ。 帰国後、小・中学校の音楽教諭を経て、1991年ミュージック・ツリー音楽教室設立。 2006年(有)ドレミファソ設立、代表取締役就任。 「生涯、音楽に親しみ楽しむ。」をモットーに、幼児~趣味の大人まで幅広く指導を行っています。音楽大学・高校合格~各種コンクールでの上位入賞者を、多数 輩出。厳しくも暖かく的確な音楽指導に定評があり、常時口コミによる入会問い合わせが絶えない。 「生涯勉強」「継続は力なり」が人生の指針。
【 m.t.pallet 】(ピアノ・編曲)、全日本ピアノ指導者協会会員。

ヴァイオリン・ヴィオラ講師 古田葵

■経歴: 大阪教育大学芸術専攻音楽コース卒業。ハンガリー国立リスト音楽院修了。チェコ・プラハ音楽院春季セミナー、ロヒア国際音楽セミナー(フィンランド)修了。 長江杯国際音楽コンクール 室内楽部門 最高位,パドヴァ国際音楽コンクール(イタリア)等、国内外のコンクールで多数入選。 クラシックのみならず、アーティストライブサポート(AAA、一青窈、和楽器バンド 他)やTV出演、レコーディング、CDリリースなど、幅広く演奏活動を行う。 ミュージック・ツリー音楽教室での10年の指導経験を活かして、俳優への演奏指導(CM)も行う。
  • 「音楽を身近に♪」m.t.pallet代表。
  • チェロ講師 清水あゆみ

    ■経歴:3歳よりピアノ、11歳よりチェロを始める。 福岡女学院高等学校音楽科を経て、大阪教育大学芸術専攻音楽コース卒業。また同時に卒業演奏会に出演。
    関西音楽大学協会主催第29回アンサンブルの夕べに出演。
    秋津智承、大木愛一の各氏に師事。
    卒業後、楽器店にて音楽教室の企画・運営を担当。チェリスト・チェロ講師として関西を中心に活動。
    現在、ミュージックツリー音楽教室で2度目の育休中~2019年3月まで。
    基礎を大切に、幅広いジャンルの曲を通して、チェロの魅力を楽しめるレッスンを行なっております。 経験者の方はもちろん、楽譜の読めない初心者の方にもレッスンを行なっております。独学で癖がつく前に、正しい構え方、指の使い方など、教室で習うのが上達への一番の近道です。 木の温もり溢れる教室で、是非一緒にチェロを始めてみませんか。

    チェロ講師 栂亜友美

    ■経歴: 和歌山県出身。大阪教育大芸術専攻音楽コース卒業。卒業と同時に卒業記念演奏会に選抜出演。2015年より一般社団法人アマービレフィルハーモニー管弦楽団 正団員。セレーノチェンバーオーケストラチェロ奏者。弦楽三重奏トリオ ディ アミーチ、神戸チェンバロアンサンブル、出張演奏グループm.t.pallete各メンバー。関西を中心にオーケストラ・室内楽等の音楽活動を行う他、大阪を中心にチェロの指導も行う。 これまでに熊本祐美子、大木愛一の各氏に師事。
    私は以前ミュージックツリー音楽教室で5年ほどチェロ講師をしており、現在は育休の代理講師としてチェロ教室を担当させていただいております。 基礎を学びたい人、憧れの曲を弾いてみたい人、とにかくチェロを触ってみたい人、生徒さんのペースに合わせてレッスンの内容や指導方法も様々です。どんな方も自分の弾くチェロの音が好きになってもらえるよう心がけています。 是非一緒にチェロを弾いてみませんか♪

    鍵盤ハーモニカ講師 常田 陽子

    ■経歴:1988年より10年間、ヤマハピアノ・エレクトーン教室講師(兵庫県・奈良県)。1995年より20年間、YOKOミュージックファミリー主宰(奈良県と兵庫県)として指導・コンサート企画・音楽物語台本作成。2005年より小学校にて鍵盤ハーモニカ授業とライブ(奈良県・大阪府・兵庫県)。子供音楽セミナー(兵庫県)にて編曲と指導。
    2006年より、鍵盤ハーモニカ楽団トロイメント代表。鍵盤ハーモニカアンサンブルのために多数編曲。NHK文化センター(京橋)、毎日文化センター(梅田)、近鉄文化サロン(阿倍野)にて、大人の鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)講師。
    「マサさんのこれぞ!鍵盤ハーモニカ~発表会で楽しむソロ&アンサンブル曲集~」(ヤマハ)に、常田陽子編曲『アンダー・ザ・シー』掲載。4月発売「マサさんの大好きな鍵盤ハーモニカ」(ヤマハ)に、常田陽子編曲『牧人ひつじを』掲載。

    ピアノ講師 西村亜彩

    ■経歴: 沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻ピアノコース卒業。
    在学中、室内楽定期演奏会、洋楽定期演奏会に出演。また、沖縄県立芸術大学オーケストラ定期演奏会において円光寺雅彦指揮、同大学オーケストラと協演。卒業後、奈良県新人演奏会に出演。2014年には粟辻聡指揮、奈良フィルハーモニー管弦楽団との協演を果たす。現在、ソロ演奏活動の他、連弾や二台ピアノ、伴奏にも積極的に取り組んでいる。
    奈良県立高円高等学校音楽科講師、女声合唱団コールシオン伴奏ピアニスト、奈良県芸術協会、ムジカ・ドマーニ各会員。

    ヴァイオリン講師 武藤 礼

    ■経歴: 奈良県出身。奈良県立高円高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学を卒業。これまでに、小山好子、五十嵐由紀子、岩谷悠子、高木和弘、四方恭子の各氏に 師事。室内楽を、林俊昭、林由香子、市坪俊彦、四方恭子、久合田緑、上村昇、各氏に師事。
    第13回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。国内外のマスタークラスを受講。 アジア・ユース・オーケストラ2006にて、アジアツアーに参加。現在、後進の指導をする傍ら関西を中心に活動中。