HOME

 

食事

photophotoクリスマスパーティーに招待されオージーの料理をご馳走になりました。ポテトサラダ・チキン/ターキー・ローストビーフなど全てママの手作り。
日本のおせち料理と同じで前日は遅くまで準備に大変だそうです。ご馳走様でした!

photophotoシンプルな味付けで美味しかったです。
野菜サラダ、フルーツの盛り合わせなど・・。バイキングで好きな分量を食べられます。

photophotoクッキー、ケーキなど全て手作り
です。そんなに甘くなく、食後に美味しくいただきました。
しかし・・・、オージーの人々はよく食べますね

photophotoホテルに宿泊。 レストランに行くお金がもったいないのでマーケットで買い物です。
イチゴ・ジュース・クロワッサン・ カップ麺など。
気にしながらホテルに持ち込みました。 シティのヒルトン近くの「HANAICHI」のお寿司は結構美味しいですよ!

photophotoレントハウスに移った頃はホテルでの食事と大差ありませんでした。ただ温かいものが食べられて幸せを感じていました。
知恵がつき徐々に食材も調達できると日本食に近くなってきました。 この頃になると外食よりも自宅での食事が良くなりました。
なぜかと申しますと、外食は脂っこく、味付け、香辛料の香りがいまいちなじめません

photophoto味にこだわり、だしを吟味し始めました。昆布だしで京風の味が出せるようになり食欲も旺盛になりました。 ただ日本とオーストラリアでは、野菜の持ち味が違うようで、なかなか思う味が出せず苦労しました。特に茄子は難しいです。

photophoto魚介類が思うように手に入りません。 ブリスベンシティは川沿いにあり海は船の発着、荷物の積み下ろしと、釣りをするような感じに見えません。 メルボルンに行ったときは新鮮な魚介類が売られてて羨ましく思いました。 冷凍のイカリング、魚のフライなど仕方なしに買っています。唯一エビは安くて手に入るので、味噌汁、野菜炒め、お好み焼きに利用しています。 ちょっと高めですが、おたふくソースも手に入ります。

photophoto左写真:友人のミチさんの昼食、オージーはこんな感じの食事かな・・・? 右写真:朝食の準備品です。コーヒーフィルターは売ってますが。本体はどこを探しても売ってません。 ミチさんが日本に里帰りしたとき買ってきてもらいました。 とても重宝しています。コーヒー好きな人には持ち込みを勧めます

photophotoスーパーはコールス、ウールワースが至るところにあり、食料品・日用品のほとんどが揃っています。 あと野菜、フルーツ専門店があり新鮮な食材が安く手に入ります。 特にフルーツは種類が豊富で、安く美味しいです