公演メニュー プロフィール ブログ mixi Facebook twitter トップページ  
定価
税込600円
出版社
PHP研究所
webショップリンク

『上方学 〜 知ってはりますか、上方の歴史とパワー』(2003年)
内容
「上方学」を創始した記念碑的著作。ちなみに、上方とは、山城・大和・摂津・河内・和泉の五畿内に、近江・丹波・播磨の三州をくわえた地域のこと。上方の歴史、文化、芸能などの魅力と底力を、まったりと語る。
著者コメント
京都市内で私の講演を聴いてくださったPHP研究所の社長さんの「鶴の一声」で、世に出た本。「上方学」は、世界初の上方文化評論家 福井栄一の造語。したがって、「上方学」の語を冠した書籍は、日本の出版史上、最初にして唯一。
目次
●そもそも上方って、どこですか
(「関西」「関東」の境界線、「近畿」の呼称のルーツ、「上方」あらわる)
●上方三都物語
(おっとりNARAの意外な素顔、しっかりKYOTOの大騒動、ちゃっかりOSAKAの奮戦記)
●芸能からみる上方文化
(上方は芸能のデパート、じつは身近な芸能用語、ハード神話の虚構)
●ほんで、どないする上方
(おいでやす美の世界へ、二十一世紀上方の戦略)
マスコミ
○2003年3月2日付『神戸新聞』朝刊で紹介されました。