予定表

教室は自由出席制です
青二書道会代表 青柳 疎石
  会長 青柳 衡山



予定表

衡山臨書

衡山半切お手本

半紙お手本

文字の色見本

通信競書半紙手本

実用書

子供のお手本

子供たちの練習作品

( 青柳疎石ホームページ  )

( 青柳衡山第2ホームページ )



月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
日曜




 


 





×
×
×
×
×
×

午前 10時  から 12時
午後 13時半 から 15時半
 夜 18時 から 20時

9月間予定表
競書墨雅23日締切
競書蒼墨23日締切

小学生から大人まで



 
  蒼墨誌 ( 顧問 )       墨雅誌 ( 相談役顧問 )

青柳衡山

火曜日の昼からも常時教室には居る予定では有りますので来られる場合は電話を入れてください。


滋賀県沙沙貴神社より依頼をお受けした作品ですが、二年ほど前に一度何点か書かせて頂いた分の内、表装をしていない分を追加で表装して頂いたようなので箱書きを6点頼まれました。



 





ーーーーーーーーーーーーーーーー

疎石大宰府天満宮奉納作品

2019年令和の青二会書展において疎石作品を出品させて頂いた作品が2002年に出させて頂いた余香帖の同じ時に書いた作品ですがもう一度表装して皆さんに見て頂きました。
内容は下記に記してみました。






上は明治時代に発表された余香帖ですが下にあるのが百年後に行われた平成の大祭に出させて頂いた疎石の作品です。
百年に一度開催される大祭ですが明治時代の大祭に作品集の9冊の内最初の一冊を頂いてあるのですがここでお見せできないのが残念です上の名簿の方達の作品ですが教室では皆さんに見て頂いております。
富岡鉄斎先生や西郷隆盛さんの弟さんになるのでしょうかまた副島種臣他の作品など本当に素晴らしいです。
昔であれば侯爵・伯爵・子爵・男爵・公爵と言った方々が選ばれている所へ百年後の平成とは言へ疎石が選ばれたのも本当に御縁が有ったのだと思っております。
下の疎石作品も天満宮にて今後千年保管して頂いていればどの様な時代であったのかと思って頂けるのでしょうか。



これは大宰府天満宮に奉納させて頂きました作品です


大阪天満宮奉納作品


令和元年7月8日から15日まで翰林堂さんのギャラリーにて
青柳疎石の95歳での個展を無事に開催させて頂きました
翰林堂・お弟子さんたちへ感謝いたします。
大阪の中心部にての個展が出来ました事に嬉しく思っておりま
す、大阪阪急百貨店に次いでの個展では有りますが20年近く
あいておりましたので疎石も心配致しておりましたが、素敵な
個展を開催させて頂きました事で大変喜んでおります。
有り難うございました、とても素敵な会場でした。


看板のつもりでホームセンターにてアクリルの
A3サイズ白い板を買ってきて普通の筆と墨に
て書いてみました。                 
これだと紙と違って雨にぬれても大丈夫なので
安心いたしております、しかし最初の郵便番号
が弾いてしまい色々と考えてみました。     
























予定表

衡山臨書

衡山半切お手本

半紙お手本

文字の色見本

通信競書半紙手本

実用書

子供のお手本

子供たちの練習作品

( 青柳疎石ホームページ  )

( 青柳衡山第2ホームページ )



時間表
青二会規定 2019年 6月 改訂
青二書道教室
書道全般月謝(5,000円)

月に何度練習に来られても何時間練習して頂いても大丈夫です。
@月謝は前月か月初めまでにお願いいたします
                      (月謝 5,000円)
A三か月以上月謝未納の場合は退会扱いとさせて頂き  ます。
B何らかの事情により休会される場合は休会届を出して  下さい。二か月以上一年未満の場合に限ります。
C休会届を出されなかった場合は退会とさせて頂きす。
D一度退会された方の再入会はお断りさせていただいて  おります。
休会は二か月から一年までとさせて頂きます


ページの先頭へ



ページの先頭へ


戻る
戻る