日記




[プロフィール] [予定表]

          [半紙臨書お手本]

[半紙お手本]     [半紙雑品お手本]

[半紙実用お手本] [半紙五字お手本]

[半切お手本] [半切お手本2]
 


2022年12月28日
何処まで行ってもお習字にゴールは無いと分かってはいるのですがしかし、自分の行きたいところ、求めているところへは近づいていると感じながら書いております。ゴールではなく目標のようなものですが。少しづつ。
2022年11月11日
何事もそうであると思うのですが、口で言って分かることは殆ど無いのではと。分かりそうでも分からない、自分もそうだったと思います。しかし分からなくともお手本が有ると何となく書けるようになるのでどんどんとお手本を見て意味もなく書いて頂ければ良いのではと感じております。
2022年10月07日
昨日から何故か中国の鍾紹京(ショウショウケイ)と言う書道家の事が気になってしまいましたので雰囲気だけでもと少し真似をしたいと頑張っております。
2022年09月30日
衡山はルービックキューブなどをする時にも(左右右・右右左右右)などとキューブの回転を唱えながら6面体を完成させていますが、25歳の時から書道も三折法のトン・ツー・トンの様な表現も自分勝手に オク・ワル・ツク(トン)・ヒク(ツー)オク・バネ・ワル・ツク・ヒク(トン)と言った表現にて練習のみですが書いておりましたし、お弟子さんたちにもコピー用紙に説明文などを添えて指導させて頂いておりました。しばらくの間ここ20年程は覚えてもらえないのでやめておりましたが今となってはこの呪文がやはり衡山の中ではベストの表現かなと思い返しながら自己満足させて頂いております。
何故か衡山の中では用筆法としての細かな理論的な表現が全て当てはまるような思いにて今は特に感じさせて頂いております。初めのころは何となくゴロが良いとか自分の思う感覚でしたが現在ではこれに勝る表現はないと感じております。自分だけの自己満足ですが一人ツボって居ります。ここ何日かのお手本にはこの呪文にて20年ぶり位に書かせて頂いております。
2022年09月23日
毎日毎日同じようなものばかり書いて掲載しているけども何故なのかと思われるかもしれませんが、まずここに掲載しているものは全てお手本で無くなっていくと言う事と、一つのデータを取るための実験場のようなものだからです。
別に上手に書いて見てもらう意ともないですしお手本の序でに細かい手順のテストをさせて頂いております、実験と言っておりますように失敗を唯一許されている所がこのホームページと言う事になりますので。
普段だといきなり電話などで賞状を一時間ほどで書いてほしいとか結婚の案内状50枚を夜の8時頃に持ち込まれて今日中に仕上げてほしい、有る時には大きな板にこの文字を書いてほしい。最高に困ったときにはフスマ半分の大きさの金屏風に仕立ててあるものに直接この文句をと普通にお願いされることが多くその時に失敗が許されませんので、出来るだけこのホームページにて失敗を沢山させて頂いております。
結婚式の案内状ですら予備は一枚ですと大抵言われますので失敗が許されないのが普通なので、せめてこの場においてだけ失敗をさせて頂いております。
2022年09月11日
良くても悪くても自分の心を満足させてくれる書き方が出来るようになってまいりましたので、最終的な事案である文字に柔らかさ・まろみ・はんなり・たおやか・な雰囲気を出したくて重点的に上品さに移行していきたくて最近ここ二三日は意識して書かせて頂いております。
初めのころ柔らかく書くと頼りないものになっておりましたが技術的に確立してきたのかどれだけソフトに書き上げても少し見れるようになってきたと思っております。
どうすれば柔らかくなるか・強くなるか・小さくなるか・おさまって見えるか、全て分かってはいたのですがミックスするとマッチしなくて悩んでいましたが方法が分かれば後は練習のみであると頑張ってみたいと思います。
2022年09月02日
最近ちょっと調子が出てまいりまして、サラサラと書けるようになっては来たのですが基本何処まで行っても手間を惜しまずにゆっくりと書きながら時間を書けないと言うところかと又も昔に考えた結果に戻ると言うか初心に戻ってしまいました。
でも年月が何かを変えてくれたように思います。
2022年08月13日
最近子供がゴルフの練習をしたいと言うので衡山も40年ぶりにゴルフの練習場へこの二ケ月で5回ほど通っておりますが、普段運動などしたことがないと言うよりも20年近く30分以上歩いたことがない人間でありますので体中がパンパンになっております。
しかしながら体がパンクをしたために無理が出来ずにタイミングで打つようになるとゴルフボールが飛ぶようになってまいりました、昔よりもかな。それで思いついたのがゴルフスイングのトップにて作る間をお習字で使ってみようと書いてみましたら何故かドンピシャで困っていた点画での切り返し等自分でもびっくりする位にスムーズに書けるようになりました。
いやーとてもこの間の取り方にハマってしまいました良かった良かった、めでたしめでたしです。子供に感謝。
2022年07月27日
何時も同じ事ばかり言わせて頂いておりますが衡山の文字は30歳にて完成させていただいております、当時お世話になっておりました皆川雅舟先生に手紙を出させて頂きまして形は先生のように書けるようになったのですが仕上がったものの違いに困っているので違いが何処にあるのか今持っている技術を捨てて一から始めてみたいと思いますと思いを伝えさせて頂いたことが有ります。
皆川雅舟先生とは競書雑誌で親父疎石と一緒に知合いましたが半年ほどたった時に衡山の事を養子に欲しいと自分のカバン持ちとして育ててみたいとわざわざ福島県から大阪までその為に来て頂きまして両親の前で頭を下げて頂いて直接養子縁組をと言って頂いたことが有りましたので目標であり親父以外では最初の師匠だと思って接しておりましたし雅舟先生の文字に憧れて雅舟先生に近づきたいと頑張ることが出来たと思っております。
その中で一つ一つのピースを組み合わせて色々試しましたが何一つ間違っていないのにきずきました。
やはり間違っていないのだと しかし雅舟先生の書かれたものと比較すると何かが違うので何が違うのかの探し物の旅が始まり60歳にて有ることに気が付きましたが、そこからが書道に目覚め楽しくて仕方なくなりました。
今、65歳にてやっと衡山の文字が雅舟先生の文字に近づく事が出来たと自慢したいと思っておりますし心の中で亡くなられた雅舟先生にお伝えしたいと思っております。
衡山の心の中では雅舟先生を筆頭に5人の恩人と言う方が居られます、(雅舟先生以外は書道とは関係なくフォントや出版物にてお世話になった方々)皆さんには伝えてありますので上手くなっていく衡山の事をしっかりと見届けて頂ければと思っております、もっと恥ずかしくないような文字が書けるようになって少しでも恩返しが出来ればと。
衡山が言う事でもないでしょうが書道とは線であって間の芸術であると、間とは究極のリズムで休符の取り方ではないのかなと。
今書いております衡山の文字から間を感じ取って頂けたら最高に幸せです。
2022年07月24日
気持ち衡山の心の中で何かが形になったと感じております良かった良かった。
2022年07月05日
ウクライナでは戦争となり皆さんが苦しんでおられます、世界がコロナで大変な時にもかかわらず毎日大好きな書道を好きなだけさせて頂いております。白寿の疎石ですらまだまだ勉強だと毎日半紙に50枚以上は書いております、これだけの環境を与えて頂いてこれだけ自由に勉強をさせて頂けるのも本当にお弟子さんたちのお蔭であり感謝致しておりますが、それも衡山の教えてきた40年間の間に出会ったお弟子さんが全ての始まりでもありますので皆さんに感謝致します。多分何千人と言う方たちが教室に通って頂いたと思うのですが殆どの方が高齢となり三階の教室まで上がってこれなくなってやめられた方やもうお亡くなりになられた方が沢山居られますが全ての方々のお力で今の衡山が有ると思っております。全ての方にお礼を言いたいと思います本当に有り難うございました、ここまで育てて頂いたお礼により精進を致しまして上手くなったところを見て頂きたいと思います。
ここ十年程前から衡山先生も本当に上手くなったねとお弟子さんたちから褒めてもらう事が多くなりましたが一番うれしい誉め言葉に自信を頂いております。
2022年06月21日
青柳疎石もう白寿です、数え歳で99歳 後4ヶ月で満年齢の年の99歳にとなりますがいまだに三階の教室まで一人で頑張って登って来ております。写真をアップいたしましたので、プロフィールの場所へ。
2022年06月11日
9日の突然のパソコンにてWi-Fiが使用不能となりましたので2日間色々と原因追及に費やすこととなりましたが、結局システムが壊れていると判断を致しましたのでWi-Fiの初期設定にてシステムを設定し直して今日の朝回復させましたのでホームページの更新をさせて頂きました。結局原因としては分からなかったのですがパソコン使用中に突然Wi-Fiが停止しましたので大変でした、何となくですがポケットWi-Fiを前にも同じような事が有ったのですがエコモードにしていると調子が悪くなる見たいなので今後はエコモードをオフにと考えております。
結局原因は分からないのですが何となく雰囲気的に考えました。結果を見てみたいと思います、過去に5回ほど直ぐに治ったのですが同じようになったことが有りますので、システム変更は初めてですが。
2022年04月27日
今回ホームページが壊れたことによって色々と大変でしたが何とか無事に回復出来て良かったと思っております。2004年からのトータルカウンター設定が壊れてしまいましたので失くしてしまいましたが、もう一度初めからとカウンターも削除いたしました。また少しづつ頑張っちきたいと思っております、ここからが第二の衡山の書道人生と思っています文字も落ち着いてまいりまして自信につながっておりますので。
2022年04月26日
ホームページを新しくしてみました、と言うよりも昨日完全にデータもろとも無くなってしまいましたので仕方なしと言うところです。
前とほとんど変わりませんが良い時期だったと思うようにいたしました。
2022年04月11日
2020年04月11日
文字が上手くなるだけでなく色々なものでレベルを上げるのは練習しかないと思いますが私は皆さんにヒントを与える事しか出来ません、それは教わることではなく何かの気付きなのではと。
本人の意思で自分から何かを学び取ろうと思わないと分かった振りになってしまうのではないでしょうか。
目の前に落ちているものに気付くか気づかないかの二者選択のようものだと思っております。
自分で気付いた時の嬉しさを味わってほしいものです。
2022年03月08日
私は何時も皆さんに言っているのですが書道とはルービックキューブと同じだと、世界に一つとして同じ条件にて仕上げることなどなく、始める都度条件が変わっております。
書道も気温・湿度・書き上げる条件・環境など一つとして同じ条件など有りません、雨の日など紙も墨も湿っているでしょうし一人で書く時お弟子さんがいる時、TVカメラの前で書いたりする時など精神的にも変わってまいります。しかし仕上げて完成までもって行く過程・行程・仕上げるまでの理論は同じ条件な訳です。
この様な私でも2分もあればルービックキューブは完成いたします。同じようにどの様な条件で有っても、筆が・紙が・墨が違おうとも殆ど同じものを書いて仕上げることが出来ますのは、この様にすれば一面が完成してゴールまでたどり着けるようにお習字も一つの筆使いだけで作品が仕上げる事が出来るからです。
今思うと何とお習字が簡単な事か特別な事をせずとも一つの筆遣いを覚えるだけで全ての文字が書けるのですから、楷書・行書・草書・隷書・篆書・仮名、衡山にとってはたった一つの筆遣いにのみにて書いております。
まだまだ未熟ながら今の衡山の文字を見て下手だと言われる方は三割もいないでしょう、七割の方に褒めてもらえれば十分です。
後の衡山の目標は筆で文字を書かない・腕で文字を書かない・頭で文字を書かない事です。
一流の方であれば心で思い描いただけで紙面に文字が仕上がっているのではないでしょうか、そこまでたどり着きたいです。
ー−−−−
長い間書道を続けさせて頂いた結果何とか自分なりに満足のいく文字を書かせて頂けるようになったのだと喜んでおりますが、ここからが本当の自分の文字を完成させる勉強になっていくのかなとドキドキいたしております。
何とか書の技術的なものにおいては殆んど手に入れたものと考えておりますが身に着けた技術をどの様に使いこなすかあと少しの我慢だと時間をかけたいと思っております。
今ここまでの書の理論的な考え方は30歳の時に考えたものと何ら変わっていませんが理解の仕方だけでどれだけの書き上げたものに差が有るのかと呆然と致しております。
技術とは身に着けるのではなく使い方だとハッキリと認識させて頂きました。
最近ただ文字を書く事ばかりで書に対する知識の低さに困っております、漢詩一つ丸暗記は沢山致しましたが意味まで分かりません読むことは出来ても作れないという事です。
俳句も仮名も書く事は出来ても自分の詩を読むことが出来ません。お弟子さんの中で俳句や・短歌を作られた方の詩を色紙や短冊には数えられないほどお手本を書いて差し上げております。
その方の詠んだ詩など殆ど作品として書いて差し上げる事は有っても自分の詩など一句も有りません。漢字の五言律詩・排律位までなら暗記すれば良いのですが吟書のように言葉にして書こうとすればレ点など順番が変わって書けません、何と知識が無くて未熟かとなげいております。
もっと本を読むしかないでしょうね、でも目が見えません。
2021年11月07日
昨日夜家にあった古い2014年の今から7年前のWindows10をPanasonic FC-MX3ですがWindows11にアップグレードしてみました。
前に富士通のパソコン二台をWindows10に無理やりアップグレードしたことによって二台とも起動すらしなくなりましたので今回ももしかしてとも思いましたが今回は無事にWindows11として今頑張って動いてくれております。
アップデートがしなくなると有りましたが普通にアップデートも有りましたのでラッキーとしか言いようがないです、とても良くと言うよりも倍ちかいスピードにて喜んでおります、これにて仕事に使っておりますこのパソコンもWindows11にしてみたいと思っております。
今回のWindows11へのアップグレードは、10の時と違い大変難しく有りましたがやっただけの事は有りました。
2021年09月05日
有難いものでこの岸辺の教室を開き続けさせて頂いておりますが何とか9月でまる40年になります。
親父と共にこの教室の空きとある看板を見て見せて頂き、30分後には契約させて頂いた事を昨日の様な思いにて感じさせて頂いております。
40年とは自分でもびっくりと致しておりますが本当に有難いことです。
何処の書道会にも所属いたしておりませんので親父と二人で自由に教室にて遊ばせて頂いております。
有難いことに色々な先生と個人的に親しくして頂きまして毎日展・読売展と共に2つで20回以上の入選もさせて頂いたり賞も3回ほど頂かせて頂きました、これも素晴らしい先生たちと親しくさせて頂いたお蔭だと思っておりますし、お弟子さんたちの後押しが有ったからだと喜んでおります。
親父も来月で白寿となります、コロナの中だとは言えこの様な人生を送らせて頂けた事に感謝しながら毎日楽しそうに教室に来て半紙に50枚ほど書きながらお弟子さんたちとの会話をしてボケ防止にと頑張っているみたいです。
衡山も60歳の時に何かを手に入れ、今現在自分の思いの
95%の所までに成長をさせて頂いたような気が致しておりますので、後の5%を人生の尽きるところまでに到達できれば有難いと努力させて頂こうと思っております。
皆さんと一緒に頑張っております。




[プロフィール] [予定表]

          [半紙臨書お手本]

[半紙お手本]     [半紙雑品お手本]

[半紙実用お手本] [半紙五字お手本]

[半切お手本] [半切お手本2]
 












前へ

ページの先頭へ

次へ





戻る