オーディオビギナーズ

純正システムではちょっと物足りない!でも、色々機材を替えてまでお金をかけたくないと言うユーザーの為に私がプランを提案するコーナーです。

※まずはスピーカーを替えましょう(店主の主張でも書きましたがここがミソデス)

step 1 フロントSPを替える 最近の純正SPも良く出来てますがやはり音響メーカー製の方が良い音が出ます。予算と相談しながら決めましょう。とりあえず同軸2ウエイSPでも十分です
step 2 バッフルを純正から合板製にする 純正のプラスチックバッフルのままでも良いのですが折角純正SPからグレードUPするのですからバッフルも合板製にしましょう。アルパイン製のバッフルが価格的にもお薦めです(無い場合は特注製作します)
step 3 ドア鉄板を制振する スピーカーの振動が鉄板に伝わり余計な振動をするのを止める為の作業です。中低音に張りが出てきます。やりすぎると逆効果ですので車種により張り方が異なります。
step 4 ドア内張りを制振する 此処は余計な振動があってはならない所です。徹底的に制振します。中高音がスッキリします。
step 5 グリルを製作する 純正グリルは内張りと一体になっているものが多くSPの口径の割りに穴が小さいと言う場合がほとんどです。パンチングメタルを使ってワンオフで製作します。全体的に音がハッキリと聞こえる様になります
step 6 ネットワークを製作する 此処でのネットワークは2ウエイ用のネットワークを製作するのではなく同軸又はフルレンジSP用のネットワークです。よりフォーカスがハッキリしますので小音量でも聴き取りやすくなります。
step 7 どの位かかるのかプランを見てみたい システム提案へGO

以上が私のお薦めするスタートプランです細かいことを言うとまだまだやることは沢山あるのですがそこまで紹介するとマニアチックになってきますのでここでは省きました。このプランで物足りなくなってきたら次のステップへ行きましょう。料金を表示しなかったのは車種によって作業工程が違うということと使う材料の量も変わって来る為です。お客様のお車をメールにて明記していただければ見積もりを返信いたします。

1〜6までは全てやらなければいけないと言うわけではなく、お客様の現在の仕様によってピックアップしていただいても大丈夫です。一つずつやっていっても違いが分かるので楽しいですよね!