CSSファイルを利用したホームページの作成
と変更の仕方

検索上位表示の為に。CSSファイルを利用する

CSSファイルを使えば「メインメニューをHTMLファイル上では最後に書く」事ができます。
最近のHPは上部にメインメニューがあるのが、流行です。
素直に書くと<body>の直後に、メインメニューを書かなくてはいけません。
そうすると、

検索エンジンが重要視する<body>の直後に、キーワードを埋め込めなくなります。
そこで、上部に表示されるメインメニューをHTMLファイル上では最後の部分に書き、 CSSファイルで表示位置を先頭に変更します。
これにより、検索エンジンが重要視する<body>の直後に、本論に関係ないメインメニューなどを書かないでみます。

検索上位表示され易くなる。すこしだけ。

上位表示の方法についは、グーグルやヤフーの企業秘密で、公開されていません。
上位表示の為に、できる事は何でもやってみようという事が重要です。
これから、少しずつ解説を書いていきますが、
「習うより、慣れろ」という言葉もあります。

CSSファイルを利用したホームページの作成(中級)

CSSファイルを利用したホームページの作成(見本)が簡単にできます。

このCSSファイルを使えば 検索エンジンが重要視する<body>の直後に、本論に関係ないメインメニューなどを書かないで、
メインメニューをHTMLファイルの最後に書く事ができます。

新しいフォルダを作っておいて、ください。
以下の1から13のリストをクリックして開いたページの手順にしたがってください。

  1. 11.htmを開く(別ウィンドウ)
  2. 12.htmを開く(別ウィンドウ)
  3. 13.htmを開く(別ウィンドウ)
  4. 21.htmを開く(別ウィンドウ)
  5. 22.htmを開く(別ウィンドウ)
  6. 23.htmを開く(別ウィンドウ)
  7. 31.htmを開く(別ウィンドウ)
  8. 32.htmを開く(別ウィンドウ)
  9. 33.htmを開く(別ウィンドウ)
  10. 41.htmを開く(別ウィンドウ)
  11. 42.htmを開く(別ウィンドウ)
  12. 43.htmを開く(別ウィンドウ)
  13. cssファイルのソースを開く(別ウィンドウ)
    cssファイルのソースをコピペして、base.cssという名前で保存したら、cssFILE2.htmは閉じてください
  14. 新しく作成したフォルダの中に11.htmから43.htmまでの12個のファイルと、base.cssというファイルとgoogle.gifというファイルがあれば、終了です。
    11.htmをIEインターネット エクスプローラで開いてみてください。

変更の仕方

  1. ホームページビルダーなどで開くと、表示が乱れる事があります。
    11.htmなどをメモ帳などで、開いてください。
  2. 日本語で書かれている所を変更してください。具体的には、
  3. ■メインメニュー■と■サブ メニュー■の下の<a href="11.htm">★★へ</a>「★★へ」の部分を変更してください。
  4. <!-- ===== -->と<!-- ===== -->の間の内容を変更してください。
  5. 三郷北高校の授業の経験では、</div>を削除したり、移動したりするミスが多かったです。
  6. 分からない事がありましたら、M君の掲示板に書き込んでください。可能な限り、お答えします。M君の掲示板

  7. 見本の「sitemap」(サイトマップ)と「bbs」(掲示板)の飛び先は存在しません。ご自分で作ってください。

補足

この見本には「index.htm」ないし「index.html」がありません。(三郷北高校生用のため)
「11.htm」を上記の名前に変えるといいと思います。

CSSファイル、スタイルシートについては以下のサイトが参考になります。
HTMLクイックリファレンス
HTMLリファレンス中級(別ウィンドウ)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
CSSファイルを利用したホームページの作成の一番上へ↑