トップページ>プロジェクトサイトマップ

秋田県の鉄道に関する計画・構想及び現に進行中の事業について紹介しています。

進行中の事業

JR奥羽本線大館駅改築
  着手 :2018年度
  完了 :2023年秋
  場所 :JR大館駅
  内容 :老朽化した大館駅舎を改築するものです。平成15年に大館市とJRが締結した覚書を破棄した上で新たな整備計画で協議を再開する方針が明らかになりました。
  情報 :https://www.jreast.co.jp/press/2021/akita/20211223_a04.pdf
  近況 :構想が二転三転しましたが、鉄骨一部2階建て、延べ床面積1321平方メートルで整備が進められることになりました。

計画・構想段階の事業

秋田新幹線新仙岩トンネル  ★★★
  着手 :2023年4月
  完了 :未定
  場所 :仙岩峠付近
  内容 :在来線規格である盛岡駅〜秋田駅間は、多くの運行上の制約があって高速化ができない状況にあります。特に秋田・岩手県境付近は、毎年のように豪雨と豪雪で遅延や運休が発生し、接続する東北新幹線のダイヤにも影響を及ぼすなど運行上のネックとなっています。そこで、短絡ルートで新仙岩トンネルを建設し、これらの問題点を一挙に解決しようとするものです。JRの試算では、7分間の時間短縮が見込まれます。
  情報 :https://www.jreast.co.jp/press/2021/20210726_ho01.pdf
  近況 :2021年7月26日、秋田県とJR東日本が整備計画推進の覚書を締結しました。また、2023年4月には地質調査が開始されることも発表されています。

秋田内陸線列車奥羽本線直通化  ★
  着手 :未定
  完了 :未定
  場所 :秋田内陸縦貫鉄道鷹巣駅〜JR奥羽本線大館駅・弘前駅
  内容 :現在は、花見シーズンに臨時運行している列車を通年運行しようとするものです。
  情報 :
  近況 :平成23年11月に沿線の自治体と秋田内陸縦貫鉄道・JR東日本秋田支社で構成する「秋田内陸線・奥羽北線沿線連絡協議会」が結成されましたが、直通化に関しては多くの課題があるとして実施が見送られています。

JR奥羽本線・羽越本線複線化  ★
  着手 :未定
  完了 :未定
  場所 :JR奥羽本線・羽越本線全線
  内容 :奥羽本線と羽越本線の複線化は、国鉄時代から少しずつ進められ、国鉄末期まで工事が行われていました。そのため、両線とも単線区間と複線区間が複雑に組み合わされた「まだら状態」となっており、また、複線化のために用地買収が行われたまま放置された空き地があったり、レールを敷くだけの状態で工事が止まった橋やトンネルなども存在しています。
  情報 :
  近況 :沿線自治体や関係団体で構成される「奥羽本線全線複線化早期完成期成同盟会」や「羽越本線全線複線化早期完成四県期成同盟会」などが組織されてきましたが、ほとんど機能しておらず、国やJRも事業推進には消極的です。

JR羽越本線高速化  ★
  着手 :未定
  完了 :未定
  場所 :JR羽越本線全線
  内容 :進展のない羽越新幹線に見切りを付け、羽越本線のミニ新幹線化またはフリーゲージトレインを導入するものです。
  情報 :
  近況 :平成12年から平成22年までを対象期間とする秋田県の「あきた21総合計画」の中では実施計画として位置づけられていましたが、新計画である「ふるさと秋田創造プラン」では触れられていません。一方、由利本荘市は、総合計画に位置づけたり「羽越本線新幹線直通促進秋田地区期成同盟会」へ加入したりと県内では最も熱心ですが、国やJRは事業推進に消極的です。

JR奥羽新幹線・羽越新幹線  ★
  着手 :未定
  完了 :未定
  場所 :福島〜秋田、新潟〜秋田〜青森
  内容 :奥羽本線及び羽越本線に平行してフル規格の新幹線を建設するものです。昭和48年に基本計画として定められましたが、実現に向けた動きはありません。
  情報 :https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/21723
  近況 :沿線自治体や関係団体で構成される「奥羽新幹線建設促進同盟会」「羽越新幹線建設促進同盟会」が組織されてJRや国に働きかけを行っていますが、反応は今一つです。

秋田新幹線横手延伸
  場所 :JR奥羽本線大曲駅〜横手駅
  内容 :秋田新幹線を横手まで延伸させ、同駅でスイッチバックをするものです。
  情報 :https://ssp.kaigiroku.net/tenant/prefakita/SpMinuteView.html?council_id=865&schedule_id=10&minute_id=30&is_search=true
  近況 :平成25年に秋田県議会において議員から実現可能性について質問が出されましたが、知事は否定的です。

◆各区分は、次のとおりです。
  
進行中の事業具体的に事業が進行し、完了時期が明確になっている、または目処が示されているもの
計画・構想段階の事業★★★鉄道会社や行政機関が事業着手に向けて具体的に調査・研究を進めているが、着手または完了の時期が未定のもの
★★鉄道会社や行政機関の計画として発表されているが、事業着手に向けた動きが進んでいないもの
鉄道会社や行政機関の構想段階にとどまっているもの
任意団体や議員有志などによる要望・陳情にすぎないもの
ダイヤ改正、商品販売、乗車イベントなどソフト面の事業は、対象外です。
情報の出所が不明なもの、噂の域を出ないもの、過去に計画・構想はあったが立ち消えとなったものは、掲載していません。
長期間進展がないか中止された路線計画については、「未成線」のページをご覧ください。

▲TOP
Copyright© 2012-2021 Matagi☆Fighter サイトについて