機材について

新曲「ナニモオコラナイ」解説作曲イメージ編
 新曲「ナニモオコラナイ」アップしましたので是非聞いてください。高音質サウンドクラウドはこちらから。ニコニコ動画は下の動画からです。Facebookもありますよ、こちらから。
 今回は作曲イメージ編ですね。2012年に一度発表したことがあるのでかえって分析できているんですが、非常にシンプルな構成でイントロ(アウトロ)、Aメロ(最後に転調)Bメロ(オーボエのフレーズとしては2種類ですが)しかありません。ギターソロもなし。この材料で、バンド編成プラスα(ストリングスとコーラス)で盛り上がる、感動する楽曲を作ろうというのは結構チャレンジのし甲斐がありました。以前のバージョンと比べると多少長くなってますが(1分位)この位のサイズでないと流れが急になってしまい、上手くいかないと思いました。まぁご時世柄の閉そく感から静かに希望が持てる状況に変わっていく感じがうまく表せたかと思います。この時期にこの曲をもう一度発表するからにはそういう感じにしたかったわけですからね。
 イメージはこれも以前の発表の時に「ゆっくり廻る惑星のイメージ」という投稿をいただいたのでそれを採用しました。タイトルも実は変えようと思ったんですが(ナニモカワラナイとか)、それだと当初の「苦悩に沈む数学者がそれでも希望を持って研究を続ける」イメージから変わってしまうかなと思ってそのままにしました。
さぁ「5秒で飽きるか全部聞いて感動するのか」是非聞いて感動してみて下さい。

スターレスへの道

好きなもの

変拍子について

過去の今週の一枚

迷宮にようこそ」UP→孤独の天才(Gifted)」UP→ 

今週の一枚

Link

高崎Rの地下宮殿
Tweets by takasakir1