UNIVERSAL AUDIO apollo twin usb導入
 今更な感じもあり、どうしてもという感じもあり今までのFocusrite Saffire PRO 24に代えてUNIVERSAL AUDIO apollo twin usbを導入しました。前のオーディオ・インターフェイスは2012年導入なので6年ぶりの導入ですか。普通に使っている分には問題なかったのですが、UAD2のPCIE
(duo)の能力に余裕がなくなってきたことと、apolloのモニター音質が素晴らしいとWebでの評判があった事、そして
今までアンプシュミレーターはAmpliTubeでしたがUAD2のものも使ってみたいと思ったことが理由です。markUではパソコンを変えなきゃいけないので「今更」ですがUSBモデルの導入となりました。
 さて導入してみると…あらかじめ調べておいたセットアップ方法に忠実に接続してからPCので電源を入れると何の問題もなくドライバーのセットアップが終わり、カチカチッという動作音と共に認識され無事に音が出ました。心配だったSONARとの相性は問題なし。普通にitunesから音楽を聴いても「一段上」ですね。解像度があってバランスが良い。ヘッドホンの音も細かいギターのストロークの質感まで聞取れます。いい買い物だったと思います。これで作曲が捗れば
なおさら良いのですが…。

 

特設コーナー

Link

焼き直し新曲「Tokino Kanata」」UP→ 新曲「伏線と回収」UP→

今週の一枚
e-mail
高崎Rの地下宮殿

好きなもの

過去の今週の一枚

機材について