公演メニュー プロフィール ブログ mixi Facebook twitter トップページ  
定価
税込1470円
出版社
子どもの未来社
webショップリンク

『古典とあそぼう こしもぬけちゃう びっくりばなし』(2009年)
内容
従来、あまり顧みられることのなかった古典作品群(説話集や物語集等)を渉猟し、子どもも大人も楽しめる珍談11篇を選んで、平易な現代語に訳し、びっくりイラストをたっぷりと配しました。「古典絵本」の妙味をご堪能下さい。
著者コメント
おもしろ日本古典ばなし115』(子どもの未来社)のスピンオフ企画『古典とあそぼう』シリーズ(全3巻)の第3弾。小学校低学年から大人まで楽しめる、まったり絵本。
目次

第1話 ヘビにのみこまれた七兵衛
第2話 空飛ぶ鉢
第3話 ばけものの正体
第4話 年始の鬼
第5話 神さまにひきとめられた男
第6話 藤原道長の肝だめし
第7話 あばれイノシシを退治した妻
第8話 ゆずってしまったものは?
第9話 ハチをあやつる男
第10話 たすけたコイにうらまれた坊さん
第11話 虫に生まれ変わった尼さん

マスコミ
●2009年3月28日(土)付『読売新聞』朝刊で紹介されました。