本文へスキップ

練馬区桜台の鍼灸院・小野鍼灸院(はり・きゅう・マッサージ)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3948-2913

〒176-0011 東京都練馬区豊玉上2−6−9 レインボーヒル桜台1階

院長紹介

院長ごあいさつ

小野院長 院内の様子
 
小野栄一  国家資格保持者
   日本鍼灸師会会員   日本鍼灸師会認定鍼灸臨床研修指導者 日本鍼灸師会スポーツ鍼灸師  全日本鍼灸学会会員


私は学生時代、運動部に所属し4年間ケガが絶えることはありませんでした。

そのため、将来はスポーツ選手のケガを予防し、体調を整えるアスレチック・トレーナーを職業にしようと考えて、鍼灸学校に入学しました。

在学中からスポーツ関連の会社に所属し、スポーツインストラクターとして、プロ野球、高校野球、実業団女子バレーボール部、ソフトボール部など、いろいろなスポーツの選手と関わることができ、大変充実した日々を過ごしていたのですが、


学校の勉強が進むほどに、鍼灸をもっと学びたくなり、卒業と同時に当時日本鍼灸師会の学術部長であり、現在も名鍼灸師として知られる松本弘己先生のもとで、研修をさせていただくことになりました。

そして4年間のきびしくも愛情あふれる薫陶を受けたのち独立し、平成3年の春、地元の練馬で鍼灸院を開院しました。

おかげさまで、開院27周年を迎えさせていただきました。

現在は、下は0歳から上は96歳の素敵な女性の方まで、多くの方々が定期的に鍼にいらして下さっています。

当院では、マンツーマンで1時間の施術が基本です。私は最初から最後まで、自分で責任を持って施術をしたいため、この体制とっています。

初めての方には、カルテの作成のためお話をうかがい、簡単な徒手検査の後、鍼灸施術をいたします。そして、15分ほどの全身の軽いマッサージもします。

鍼灸施術だけでも充分に効果があるのですが、全身をほぐすことで、私もコリの状態が把握できますし、患者さんご自身も自覚していない疲れやコリの場所を発見でき、健康管理に活かしていただくことが出来るからです。

2回目以降の方には、その日の体調をうかがい、前回の施術と比較しながら、ツボを選択し鍼をしていきます。

施術時間1時間の中で、いろいろ話し合いながらツボをとるのは、もちろんのことです。

現代社会は、ストレス社会で、心も体も疲労しがちです。

軽い運動、充分な睡眠と休養、3度の食事を規則正しく摂るなどを心がけることは大切なことですが、必ずしも理想通りの生活が出来るとは限りません。時間的な制限もあります。そのような時が、はりの出番なのです。

鍼は、鍼麻酔という言葉もあるように、痛みをとるというイメージがありますが、本来内科的な症状にとても効果があるのです。

自律神経を整えたり、食欲を回復したり、眠れるようになったりと、健康管理に素晴らしい力を発揮します。日常生活をより良くするために、ぜひ鍼灸をうまく取り入れていただけたらと思います。

21世紀は、予防医学の時代です。

私は、日本で1500年の歴史を持つ鍼灸が、もし日常の健康管理として、当たり前に用いられるようになったならば、病気になる人が減り、健康になる人が増え、医療費が随分と下がるだろうと確信しています。

以前、「ふるさと創生1億円」で、町に温泉を掘り当て町民に開放したら、町の医療費が下がったという話をテレビでしているのを見たことがあります。

温泉で体を温め、たわいない話をしてリラックスする。心身の疲れが癒え、健康になるのですね。

温泉と同じように、日常的に鍼灸を受けて下さったらと、心からおもいます。

温泉療法も鍼灸療法も、昔から日本人に受け入れられ、大切に残されてきました。

これからもずっと残っていくことと思います。

体にどこか痛い所があったり、体調にもし違和感を感じていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお電話をください。

そして、1度はりを試してみてください。

すでに鍼灸をされていらっしゃる方は、健康管理としてぜひ定期的に鍼灸をお続けください。

ひとりでも多くの方が鍼灸を経験されて、心と体が楽になり、毎日を明るく楽しく笑って幸せに過ごしていただけることが、私の心からの願いです。                  
                           
                院長  小野栄一

 
学生時代
大学時代、運動部に所属(主将を務めた年は全勝でした)。
スポーツインストラクター時代
 
 
高校野球千葉県代表「拓大紅陵高校」の小枝監督に招かれ甲子園(4回)のトレーナー活動のほか、プロ野球実業団(バレーボール・女子ソフトボール選手のケア担当。
 
趣味
アメリカン・フットボール
今は、もっぱら観戦のみですが。
山歩き・散歩
 
奥多摩・御岳山、高尾山、飯能の顔振峠(富士見茶屋のおそばが、とてもおいしいです)など、あちらこちらを散策しています。

小野鍼灸院

〒176-0011
東京都練馬区豊玉上2−6−9 レインボーヒル桜台1階
TEL 03-3948-2913
メール

メールはこちらへ

・当院は、児童・生徒の地域における
緊急避難所になっています
いつでも声をかけてくださいね

みんなで守ろう 地域の
子供たち

・返事は明るく「はいっ!」

・クツやスリッパをそろえよう!
・トイレのフタはしめよう!

・元気よく「おはようございます」

・「ありがとう」といおう!
すると、また「ありがとう」と言いたくなるような、いいことが起きるよ!