本文へジャンプ
 在宅医療

当クリニックは在宅療養支援診療所です。 往診・訪問診療を行っています。

お問い合わせは  当クリニックまで   0776-88-0088

Q. 在宅療養支援診療所とは? 

24時間体制で往診や訪問診療または訪問看護などの在宅医療を行い、患者さんの在宅療養をサポートする診療所のことで、平成18年4月(当クリニックはは平成19年10月から登録)から新設されました。

Q. 在宅医療とは? 

医師がご自宅に訪問し診療する訪問診療、看護師による訪問看護、理学療法士・作業療法士による訪問リハビリテーション、薬剤師による訪問薬剤管理指導、栄養士による訪問栄養指導、歯科医師・歯科衛生士による訪問歯科診療などがあります。

当クリニックでも総合病院や施設、事業所と連携しながら、在宅医療に対応しています。お気軽にご相談ください。

Q. 介護と在宅医療の違いは? 

介護保険制度にも、給付サービスのひとつに在宅サービスがあります。
この場合の在宅サービスとは、ホームヘルプサービス、デイサービス、ショートステイサービスなど、生活を支援する意味での介護や家事援助を目的とするもので、費用負担は介護保険の対象となります。
それに対して在宅医療は、自宅でかかりつけのお医者さんや訪問看護師さんに治療してもらうことで、費用負担は国民健康保険等の医療保険の対象となります。

 link
  テルモ ホームジョイント

Q. 往診と訪問診療とはどう違うの? 

往診は 体の具合が悪くなったときなど、急に患者さんのの求めに応じて(自宅などに呼ばれて)診療すること。  

訪問診療は 定期的に(2回/月以上)医師が患者さんのお宅を訪問し、診療を行うこと。
体の麻痺などで通院が困難な方、長期の療養をできる限り住み慣れた地域・自宅で送りたいという方、寝たきりのお年寄りの方などに、医療機関が予め診療計画を立て、医学的・医療的管理に基づき行います。

Q. 訪問診療の対象者は? 

 通院が困難な方
 自宅での療養を希望される方
 がん・末期・難病・重度障害者の方
 病院から退院した後のケアが必要な方
 などです。

Q. 料金は? 

在宅医療は健康保険適用です。健康保険の自己負担金が費用としてかかります。
医療保険でくわしく決められていますが、基本的には訪問診療も管理料、訪問診療料などで自宅、入居施設の種類(内部・外部サービス)により異なっています。 また、急に呼ばれての診察は往診となります。 年齢、収入などにより負担限度額もあります。 

当クリニックは院外処方のため、お薬代は別となりますが、管理料は院内処方より低く設定されています。