ホーム104回ねずみの会

 ◆日時:2019年3月30日(土) 12:00開演
◆会場:富士見市針ヶ谷コミュニティセンター
◆特別ゲスト:金 庸太 先生
◆天気:
 今年は暖かさと、寒さが交互になったため桜の開花期間が長く楽しめましたね。
会場の付近も桜が咲き誇る中、第104回のねずみの会が開催されました。
参加者多数で、一人一人へのコメントも丁寧にやっていただき、盛り上がっていきました。
残念ながら会場の引き渡し時間が迫ってきて、後半の方にはコメント時間が取れなくなってしまいました。
これは、進行役の吉田がもっと適切に時間配分すればよかったと、深く反省です。
でもその分懇親会で、金先生がすばらしいアドバイスを沢山してくださいました。
これには皆さん目を丸くして、吉田も大変勉強になり充実した会の締めとなりました。

金先生の演奏:期待通りの鮮やかな指の滑り、ギターの魅力を存分に表現した演奏で、もっと聴きたい
         所で時間が許さず、残念! 

                                            

 
 
 長時間お疲れさまでした!


                  今回の感想

2018年フォルマールギターオーディン合格者2名が演奏

高橋慶匡さん:仙台から参加。
         コルトバ//アルベニス
         流石、合格者としての実力ある演奏。中庸のテンポでスペインの風が
         吹いてきました。
大高祐介さん:アシタカセッ記//久石譲~小関佳宏編
         星たちに寄せるロマンス
          オーディションの時は素晴らしいテクニックを披露しましたが、今回は
        物語性のあるロマンスを聴かせてくれました。
        

藤崎哲郎さん:メヌエットイ長調//F.ソル
         タランティラ//F.ソル
         ご自身の演奏スタイルがあって、落ちついて惹きつけられる演奏でした。
名和 正さん:ラブラタ組曲より ミロンガ//M.D.プホール
        月がとっても青いから//陸奥明
        演歌をギターで弾く面白さを表現してくれました。
望月和歌子さん:愛のワルツ//ノイマン
          ロマンサ//リョベート
          清らかな愛が流れてくるような、心地よい演奏でした。

                                           吉田峯男記
 今回の幹事さんは森田由美さんの予定でしたが、急病で参加できず吉田が
進行をやりました。金先生のお弟子さんでもある森田さん、残念な事でした!
時間の配分をよくよく考慮すべきで、最後の方があわただしくなった事反省していま~す。


       次回のお知らせ

    第105回ねずみの会
◆日程:2019年6月29日(土) 11時開演
◆会場:富士見市針ヶ谷コミュニティセンター
◆特別ゲスト:建 孝三 先生


問い合わせ
TEL&FAX:049-253-3075  吉田
e-mail: rurimasa@kyf.biglobe.ne.jp