就職率の良い大学 大卒のフリーター率
短大 卒業後の就職率

大卒、短大 卒のフリーター率は30%。会社に就職しない人、会社に就職してもすぐ辞める人。理由が明確なら良いのですが。

就職率の良い大学・短大ってある?

大学生も短大生も卒業後のフリーター率は30%。
大学・短大は入学すれば良いという時代は終わっています。
目的意識を持って大学に入学し、大学で何を学ぼうとするかが重要です。

大学生(大卒)のフリーター率は30%

文部省5年前の「学校基本調査」で、既に、
『大学生の30%が、大学院への進学も、就職もしていない』
という事が明らかにされていました。
最近になって、やっと、政府がそのフリーター対策について考えるように、なりました。
大学も、フリーター対策を考えています。
亜細亜大学の、フリーター率は全国平均を下回る17%だそうです。
大学によっては、フリーター率が40%、という所もあるそうです。

短大 卒業後の進路データ(就職率)

下のデータを見ればわかりますが、ごく少数の学科を除けば、
短大卒業後、『進学も、就職もしていない人』は大学と同じ30%ぐらいです。

大学、短大のパンフレットなどの就職率は数字のマジック

就職率が良いって、どういう事?
就職希望者の中には、30%もいるフリーター予備軍は入っていないんです。
就職率=就職者数÷就職希望者数×100
進路不明者=卒業者数−進学 者数−就職者数(進学も就職もしない者)
進路不明者(%)=進路不明者÷卒業者数×100

大学・短大 就職率 就職希望者 就職者 卒業者 進学 者 進路不明者
1)A短大家政 89% 442人 393人 621人 19人 209人(34%)
2)A短大英文 92% 157人 144人 226人 8人 74人(33%)

2のA短大。就職率は90%を越えるが、卒業者226人のうち33%が就職活動をせず、 残りの就職活動した人の92%が就職したということ。

大学・短大 就職率 就職希望者 就職者 卒業者 進学 者 進路不明者
3)B短大家政 79% 77人 61人 112人 13人 38人(34%)
4)B短大言語 76% 67人 51人 96人 17人 28人(29%)

大学・短大 就職率 就職希望者 就職者 卒業者 進学 者 進路不明者
5)C短大家政 98% 116人 114人 182人 27人 41人(23%)
6)C短大児童 99% 26人 26人 111人 79人 6人(5%)

6は進路不明者が5%と少ない。 進学者が72%で、4年制への編入進学という目的意識があるからかもしれない。

大学・短大 就職率 就職希望者 就職者 卒業者 進学 者 進路不明者
7)D短大日文 97% 39人 38人 63人 3人 22人(35%)
8)D短大幼児 99% 167人 165人 186人 12人 9人(5%)

7.8.のD短大。どちらの学科も就職率は100%近い。
が、7.の日文科の方は就職活動をしない人が35%もいる。
一方、幼児科は就職活動をしない人がほとんどいない。
幼児科は最初から幼稚園教諭になるという強い目的意識があるからだ。

大学卒業後の就職率『進学も就職もしていない人』は30%ぐらい

知り合いの大学4年生、何人かに聞いてみると、
大学4生で就職活動をしていない人は3人に1人ぐらいだそうです。
文部省のデータと一致します。

高校生の進学に関する結論

大学・短大は進学すれば良いという時代は終わっています。
大学の退学率は1割で、残り9割の3分の1が大学卒業時にフリーターになっています。
目的意識を持って大学に入学し、そこで何を学ぼうとするかが重要です。
高校生は自分の進路をよく考えた方がいいですよ。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑大卒のフリーター率/短大 卒業後の就職率の一番上へ↑