高卒認定 高等学校卒業程度認定試験
昔の大検

昔の大検
高校は卒業して欲しいと思っています。 しかし、さまざまな理由で、卒業が、できにくい人は、無理して卒業する事はないと、思います。 以下のような道も用意されています。
(高校生の進路)

高校を卒業できなかった人

高校 卒業資格『高等学校卒業程度認定試験』文部科学省のHP
(別ウィンドウで開きます)
様々な理由で高校を卒業できなかった人に、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定する為の試験。

高校 卒業 程度 認定 試験の試験科目

  1. 国語★
  2. 世界史
  3. 日本史地理
  4. 現代社会★か(倫理政治経済の2科目)
  5. 数学★
  6. 理科総合、物理、化学、生物、地学、(理科基礎)★☆
    のうちから二科目を選択する
  7. 英語★

「現代社会」を受験すれば8科目、
「倫理と政治・経済」を受験すれば9科目となります。

高校1年を終了した人

★の科目は終了しているのが一般的なので、3科目以内の受験になるはずです。

高校2年生を終了した人

☆の科目のうち、2科目か3科目を終了しているのが一般的なので、1科目を受験すればいい、という事になるはずです。

8ないし9教科の全てを終了した人

多くの高校では、2年を終了すると、8ないし9教科の全てをを終了した事になります。
しかし、今は、高校の卒業認定が厳しいので、そのままで、高校卒業の資格は取得できません。
そういう人は、上記の8ないし9の科目のうち、一番得意な科目を受験すれば、
大学・専門学校の受験資格が得られます。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑高卒認定 高等学校卒業程度認定試験(大検)の一番上へ↑