青二書道教室

青柳疎石フォント使用


ようこそ「 青二書道教室」 へ。
ホームページ開設日 2004年12月02日

このホームページを開設して早くも10年が経とうと致しております
一年でいうと5万のアクセスをして頂いていると言うことに驚いてお
りますが、長い間本当に有り難うございます。            
後1年でも2年でも続ける事が出来ればと思っている次第です。  


What’s New



You Tubeアップロ-ド アドレス全作品

ユーチューブは登録もいりませんし無料にて疎石・衡山の動画を見て頂くことができます。

書道は目習いです、ただ上手く書く事を望まずに理由もなく疎石・衡山の書道動画(一つのビデオを100回ずつ)を見て頂きましたら実際に筆を執った時に練習などもしなくともある程度のイメージにて文字が書けるようになっていると思います。
余分な感情が入らないように見てください。
書道は書く練習よりもその環境のほうが大切だと感じております、なので生徒さんなどには教室に練習をしに来るのではなく書道の雰囲気を味わいに来て下さいとお伝えしておりますのでお話をしに遊びに来ていただいております。

衡山のYou Tube掲載動画作品は衡山フォントと同様に著作権を放棄致しております。
 (public domain) (パブリックドメイン)どの様な形にても使って頂く事が出来ます、自由に使って頂いて結構です。
一部作品
You Tube青柳衡山隷書・篆書半紙お手本
You Tube青柳衡山般若心経1
You Tube青柳衡山平成27年度競書半紙お手本
You Tube青柳衡山半切作品8
You Tube青柳衡山半切作品9
You Tube衡山第38回青二書道展出品作品揮毫 
青二展作品
毎年展覧会後に抽選にてお弟子さんへプレゼントしております。
     


お手本を書いているところをYou Tubeにて見て頂けるように動画をアップさせて頂きました。
出来るだけ書いている人間の目線に近い画像と思い苦労致しましたが、何とか想像に近い動画アップが出来たと思っております。
呼吸を感じて頂ければと思います。
青二会でネットを出来る方は一割にも満たないのでユーチューブを見て頂いている方も皆無ですが、この度DVDとBlu-rayに焼き付けてみても興味がある方は殆んどゼロでした。一人保管用として自分用に焼き付けて満足いたしております。
4月4日土曜日より、新しく夕方6時から8時までペン字・細字・仮名文字などを主とした教室を開くことに致しました。机が10席くらいでの小さな教室ですが一緒に勉強をと考えて頂いている方はご連絡を頂きたいと思います。月謝は5,000円でお手本は全てその場にて書かせていただきます。
рO6−6383−2717
4月は4日・11日・25日です(18日は青二書道展の為にお 休みさせて頂きます)

普段は野菜などを販売されております、シャッター部入口
大阪府吹田市五月が丘南8−3佐井寺KMビル コスモス


最近NHKを見ておりましたら何処か見た感じがする文字だと思い
自分のフォントと合わせてみましたらフリーで出させていただいて
いる衡山毛筆フォント行書の中から使って頂いているようでしたの
で驚きと共に感謝させて頂いております。
幾らフリーソフトとは言え気に入って頂けなければ使ってももらえ
ないでしょうし本当に有り難いことです、最近は本当にテレビやネ
ットでも自分の書いた文字が出てくるようになりました流石に10年
も経つと少しずつでも認知していただけるようになるのだと感心さ
せて頂いております。
10年前に簡単な気持ちから作成させていただいたフォントですが、
最初はフォント作成ソフトの開発者である武蔵システムの安沢様
に過去に事例がないのと出来ないかも分かりませんが一度試しに
作った物を見せてくださいと言うことでお見せしましたら完成後に
武蔵システム様で配布していただけると夢のような話から進んで多
くのフォントを発表させて頂いている次第です。
これからも何処かで自分の文字が出てくることを楽しみにさせて頂
きながらお習字に携わって行けたらと思っております。
兎に角感謝です。の一字だけですが、(の峠)部分は違う方のフ
ォントです。

最終更新日                            
2015年3月3日


特別なものは何もありません、ただ自分の調子をとるために考えただけで押さえ等 実際には30年もたっておりますので少しだけ言葉の言い方と調子が変わっておりますが基本このままで表現させて頂いております。
教室では書きながら説明をさせて頂いておりますが、ここでは想像だけでもして頂ければと掲載させていただきました。( 線はあくまで別物ですので押さえだけです )

(   衡山用筆のページ   )



予定表
青二書道教室予定表

衡山半紙お手本

衡山半切お手本2

漢字の話

仮名のお手本

衡山用筆

You Tubeアップロード動画アドレス

干支未お手本


( 青柳衡山第2ホームページ )

漢字作品

条幅作品

仮名条幅

漢字半紙

漢字半紙2

( 青柳疎石ホームページ  )


(青柳衡山書道作品写真掲載用第2ホームページ)

http://kouzan.wix.com/aoyagikouzan
今後の作品写真掲載はこちらのホームページへ段々と移行してまいります。

第2ホームページはインタネットエクスプローラーなどブラウザの右上設定の拡大縮小にてサイズ変更して頂けますと丁度良い大きさにてご覧いただけると思います。スクリーンセーバーの様な感じで見ていただければ嬉しいです。
お手本写真が千枚を超えたために無料の容量に達したので次のアップを少し考えております。


〒564−0011
大阪府吹田市岸部南1−25−7−305       
JR岸辺駅前徒歩一分
電話 06−6383−2717
青二書道教室
書道全般月謝(5,000円)
中高生(3,000円)新設
ペン習字のみ(3,000円)新設
教室は時間内であれば自由出席制なので何時でも何回でも勉強していただけます。
20畳ほどの部屋ですが少人数にて4・5人が普通でゆったりと練習していただけると思います。

新しくなったJR岸辺駅南側です
駅から見た教室が有るビルです・3階の右端で中央の通路から入って行くと階段があります


http://manabite0.g.hatena.ne.jp/manabite/20070103  
しも様ホームページ

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aoyagireisho/  
窓の杜ホームページ

http://opentype.jp/aoyagireisho.htm 
隷書フォント武蔵システム

http://opentype.jp/freemouhitufont.htm 
武蔵システム

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20090806_307481.html
窓の杜ニュース

http://homepage3.nifty.com/sho-aoyagi/ 
”書・あおやぎ(青柳)”
通信での練習も行なっておりますので気楽にお問い合わせ頂ければと思います、月謝は五千円で添削は何回でも結構です。
また病院の看板やお店会社の看板だと思うのですが紙に実物大での揮毫を頼まれたり致しますが他に賞状等などどの様なものでもメールにて気楽にお問い合わせ頂ければ書かせていただきます。
教室までお越しいただければ時間の都合もありますがその場で書かせていただきますのでお問い合わせください。
半切などのお手本なども文字指定を頂きましたら落款を付けて郵送させていただきます。
書ける範囲のものでしたら落款を入れて大抵のものは一万円にて揮毫させて頂きます。
メール・電話での確認をお願いいたします。

予定表
青二書道教室予定表

衡山半紙お手本

衡山半切お手本2

漢字の話

仮名のお手本

衡山用筆

You Tubeアップロード動画アドレス

干支未お手本




教室はフリー出席制にて練習時間自由(教室の時間内で)、練習内容も自由でお手本もその場にてどの様なものでも無料にて書かせていただきます。
月謝は・通信共に一ヶ月何度こられても通信も何回添削でも 5,000円 となります。
2014/12/2
礎石作品


















ページの先頭へ














衡山半紙お手本
衡山半紙お手本
予定表
予定表
衡山半切お手本2
衡山半切お手本2
漢字の話
漢字の話
仮名お手本
仮名お手本
衡山用筆
衡山用筆
You Tubeアップロード動画アドレス
You Tubeアップロード動画アドレス
干支未お手本
干支未お手本
メール
メール