愛と恋の違い。愛は漸近線

愛してる、なんて、奥さんに言った事ないですよ。
愛と恋と好きの違いってなんだろう。

愛は漸近線

愛は漸近線 100%、一緒になることは、できない。
でも、永久に近づくことが、できる。
あきらめないで、進んでいこう。

愛は長い道のり

奥さんに泣かれました。
「私の気持ちを分かってくれない。
私の話を聞こうとしない。」って。
おとといも、奥さんは涙ぐんでいました。ごめんなさい。
でも、すぐには謝れませんでした。
なぜ、すぐに謝れなかったのでしょう。
それは「奥さんだって、私の事をわかってくれてない」
という思いがあったからです。
結婚して、もうすぐ26年。
愛は長い道のり
私たちの愛のゴールはずーっと先。
今日も、そのゴールに向かって歩き続けるのです。

奥さん愛してる7/30

「好き」なんて言葉も使った事ないですよ。

「ごめん」「尊敬している」「偉い」
これらの言葉は使った事があります。

ハートマークなんて使いません。

奥さんは今日、実家に帰ったのですが、さっき「おやすみメール」を送りました。題名「おやすみ」だけです。ハートマークなんて使いません。

奥さんは8/2に帰ってきて、8/3は二人で下北半島で、8/4から北海道です。
mixi7/30より

奥さん愛してる10/18

奥さんが帰ってきました。22:25。
奥さんは小学校の先生です。
夜の8時前に帰ってくる事はめったにありません。
ご苦労様。そして、心配です。

帰りが遅い時は、家の前の道に出て、待っています。
そういう時、奥さんは、照れ笑いをします。
今日もそうでした。

愛してるなんて、奥さんに言ったことはありません。
尊敬しています。と、言ったことはあります。

奥さんも私に対して、愛してるなんて言ったことはありません。
お互いに尊敬しているという事は、なんとなく分かり合えていると、思います。
でも、口論は時々します。後味は悪いですが。

奥さん、ごめんなさい。←独り事。

それでも、お互いの成長のためになればと思います。
夫婦って、何十年も毎日一緒だから、相手の事が分かってきて、
分かれば、分かるほど、大変なんですよ。
地球の裏側の人の思いを知って、悲しんでも、
残念ながら、1ヶ月後には、ほとんど忘れちゃうんです。
忘れちゃえば、楽ですね。

奥さん。目の前にいる人。
目の前にいるから、毎日、忘れる事ができないんです。
忘れられないから、
私を苦しめる事もあるかもしれません。
でも、そこから逃げてはダメですよね。
目の前にいる人から逃げたら、全ての事から逃げなくてはいけません。

「愛してるから、結婚する」
それも、いいですが。
「結婚したから、愛する」
この方が、もっと、いいと思います。

奥さんを愛してるかもしれないって、思い始めたのは10年ぐらい前からです。
確信を持ち始めたのは、1年ぐらい前です。

でも、そうなると、ちょっとした事で、奥さんを傷つけたかなと、思っちゃう。
苦しい。

階段は果てしなく続く。
でも、少しずつ、階段の高さは低くなっているような気がします。
でも、やっぱり、果てしなく、果てしなく。
頂上は、かすんでいます。
mixi10/18より

愛>恋>好きlove

愛と恋の違い、について、これから、10年間かけて考えてみよう。
メルマガ『愛>恋>好きの物語』はずーっと書き続けます。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑愛と恋と好きの違いの一番上へ↑