廬山寺

世界的文豪、紫式部が生まれ育った邸宅があった場所です。

トップ > 角大師護符

角大師護符

角大師について

角大師護符
志納金 500円

身代大師お守り
志納金 1000円

角大師ストラップ(丸型)
志納金 1200円
角大師ストラップ(角白型)
志納金 1200円
角大師ストラップ(角黒型)
志納金 1200円

元三大師良源は比叡山中興の祖と言われる通り、僧として数々の業績を残され、敏腕かつ知略をもって次々と相手を調伏したことにより、平安後期から鎌倉期にかけて説話集が作られだし、この中に霊験者としての良源が存在するようになってくる。魔滅大師(豆大師)魔を滅する大師とか、角大師と言われ、その護符が生じ、角大師の護符を家の内に貼っておくと疫病神の災厄から逃れることが出来るという、厄除け信仰は現代でも根強く生きている。
 この異様な角大師の護符の起源については諸説あるが、疫病が都に蔓延していた時に疫病神が良源を襲おうとした際、試みに小指の先に疫病神を宿したところ激痛が全身を走り、高熱を発したという。これによって厄病神除去のために自らの姿を鏡に映しこれを弟子に写しとらせたというものである。その際に写ったお姿が角大師だと言われる。
 当山においてはこの角大師の護符のほか、身代大師御守り(角大師様の木札が入っています)、ストラップ形式の護符も授与しております。
どの種類のお札・御守りも盗難厄除・疫病退散の御利益があるとされています。

 郵送にても対応しておりますので、志納金の他に送料(レターパックによる送付)として370円を追加して
下記住所まで現金書留にてお送り下さいますようお願い致します。

【住所】
〒602-0852
京都市上京区北之辺町397
 大本山 廬山寺
【電話】

トップ > 元三大師

おすすめ

ページのトップへ戻る