治る力はあなたのなかに

お電話にてご予約承ります。
TEL. 03-3454-7270
受付時間:10時~13時 / 15時~20時
休診日:水曜日、日曜日、祝日

最新のお知らせ

【2019年11月】
平常通りに診療いたします。

おかげ様で13年

身体・心・生活をみつめ、より本質的な治癒をめざします。

堀 雅観

2006年にここ田町/三田で開業し、おかげ様で13年が過ぎました。これまでお越しくださった皆さまに心から感謝いたします。

今後もより本質的な治癒のために、お一人お一人の身体・心・生活に寄り添った鍼灸治療と養生法をご提供してまいります。

これらは患者さんご自身のなかに本来備わっている治癒力・生命力を引き出すものです。それによって、本来のあなたらしい生き方ができるようになると信じています。

何かひかれるものを感じていただけたら、ぜひお気軽にいらしてください。

ほり鍼灸専門治療室
堀 雅観

ほり鍼灸専門治療室の特徴3つ

1.気持ちいい鍼・気持ちいいお灸

痛くない鍼

鍼は基本的に気持ちいいものです。鍼というと注射をイメージされるかもしれませんが、あのようなチクッとした痛みはありません。

鍼は患者さんの感受性に合わせて、気持ちよく受けていただくのが大原則です。刺激に敏感な患者さんには刺さずに触れるだけの鍼も行っております。

お灸も同様です。熱いのを我慢するようなお灸は致しません。温かくて気持ちいいお灸、あるいは気持ちいい熱さを感じるお灸を行なっております。どなたにもリラックスして受けていただけます。

2.幅広い症状・疾患に対応

鍼灸は患部だけでなく全身を調整する治療法です。それによって私たちに本来備わっている自然治癒力が存分に発揮されるようなります。

だからこそ、幅広い症状・疾患に対応することができるのです。WHO(世界保健機関)は下記のような症状を含めた49疾患を適応症として挙げています。

・ 眼精疲労、頭痛、首肩の痛み
・ ぎっくり腰、寝違えなどによる急性の痛み
・ 慢性腰痛、膝の痛み、五十肩、腱鞘炎
・ 神経痛による手足のしびれ
・ 胃腸の不調、咳、風邪予防など、内科的な症状
・ 冷え症、不眠、動悸、自律神経失調症など
・ 眼、耳、鼻に関する症状

これら以外にも、病院では何科に行けばいいのか解らない症状や、うまく説明できないような症状も、ぜひご相談ください。

3.より本質的な治癒をめざす

セミナー風景

多くの場合、様々な症状が現れる原因として元々の体質の問題や、生活環境からくる心身へのストレスがあります。

それらを放置して、対症療法を行うだけでは、その場しのぎにしかなりません。

当治療室では、体質改善のための治療や日常生活上の養生法(身体のケア、心のケア)をご提案し、より本質的な解決と再発予防をめざしています。

このような方、ぜひご相談ください。

・薬に頼らずに体調を回復させたい。
・マッサージや電気の治療では、その場しのぎにしかならなかった。
・対症療法ではなく、根本的な治療を求めている。
・複数の症状・病気があって、いくつもの病院に通うのが大変。
・不調を感じているのに、病院の検査では異常がなかった。
・どう説明すればいいのか解らない症状で悩んでいる。

このような場合でも、東洋医学の観点から病状・体質をとらえていくと、解決策が見えてくるものです。

その病状のおおもとの原因は何か? 身体の損傷なのか? 疲労やダメージの蓄積なのか? 心のストレスに由来しているか? 生活習慣の問題なのか? その見極めが何よりも重要なのです。

体験談

足の指の痛み(モートン神経腫)

「こんなに早く効果が現れるとは思っていなかったのでびっくりです。~中略~ 足だけでなく身体全体も見て下さるので、日々体調が良くなっているのを実感しています」(M.T様 34歳女性)


線維筋痛症による各部の痛み

「身体の状態に合わせて細かく丁寧に治療をしていただいています。~中略~ 肩こり、冷え症、斜頚もいい状態にむかっています。先生には感謝しています」(S.N様 58歳女性)


足の痛み(シンスプリント)

「全身をひとつとして施術して下さる先生の素晴らしさ。~中略~ その日の身体の状態に合わせて、鍼刺激を調節して下さる技術」(吉原様 フィギュアスケーター 44歳女性)


首から腕にかけての痛み、しびれ(頚椎椎間板ヘルニア)

「やはり鍼灸には西洋医学には為しえない効果(自然治癒力を活性化する作用)のようなものを日々感じている。~中略~ 手術前の最後の砦としてお奨めいたします!」(38歳男性)


腰痛、頭痛、胃炎

「全く腰の心配がなくなりました。つい腰のことを忘れて、負担のかかる仕事をしてしまう程です。今は胃炎、頭痛にも施術していただいています。~中略~ 鍼灸はよく効き、とても不思議です。でも、信頼出来る先生に施術していただけたらです」(62歳女性)

※ 効果の現れ方には個人差があることをご理解ください。

大切にしていること3つ

1.東洋医学と西洋医学

治療スペース

東洋医学と西洋医学は得意分野が異なる医学です。それぞれの長所を活かして診療していくことが理想です。

私はご縁に恵まれ、東洋医学、西洋医学ともに、プロ対象の講習会で指導できるだけの技量を身につけています。

それらを最大限に活用し、東西両医学の観点で患者さんの病状を見極めるように努めています。それによって、最適な治療法と養生法が導きだされます。

2.ホリスティック(全人的、包括的)な観点

人間は目に見える身体だけで成り立っているわけではありません。目に見えない気(エネルギー)が流れることによって、生命活動が営まれています。

また、思考と感情があります。それらは顕在意識だけにあるものではなく、潜在意識にもあります(つまりは無自覚な思考と感情です)。

私たちは家庭や社会において、様々な役割を果たしながら生きています。親、子供、夫、妻、上司、部下、同僚、お客さま、友人と関わりあい、互いに影響を与えながら生活しています。それは喜びにもなりますが、ストレス(病気の原因)にもなりえます。

人を診るにあたって、身体にしか注目しないというのは無理があります。今さら言うまでもなく、物を修理するのとは根本的に違います。

ですから、患者さんの身体、気(エネルギー)、心、生活に寄り添って、どの要素にアプローチするかを考慮していくのです。それがホリスティック(全人的、包括的)な医療です。

3.本来のあなたを生きられるように

本来の自分らしい人生

人間は本来、元気で、楽しく、幸せな存在です。しかし私たちの多くは社会のなかで様々なストレスにさらされ、本来の輝きが損なわれてしまっています。

それでも私たちの内側には、常に本来の輝きが存在しているのです。心と身体をお手入れし、磨いていけば、その輝きが必ず戻ってきます。

すると本来の思考が働くようになり、自ずと喜び、楽しさが湧きあがってきます。そしてご自分が本当にやりたいこと、本当に望んでいる生き方に気づくようになります。

当治療室は病苦を取り除くことだけを目的とはしていません。ご縁のある患者さんが、ご自身のなかにある生命力の偉大さに気づき、無限の可能性に目覚めていかれることが、何よりの願いです。ぜひ、そのお手伝いをさせてください。

メディア・論文

治療室のご案内

完全予約制です。お電話にてご予約を承ります。

● TEL:03-3454-7270
● 受付時間:10時~13時 / 15時~20時
● 休診日:水曜日、日曜日、祝日
● 料金:初回 7,000円 2回目以降 5,000円
● 所在:〒108-0073 東京都港区三田3-4-18 二葉ビル804

        

ページトップに戻る