治る力はあなたのなかに

お電話にてご予約承ります。
TEL. 03-3454-7270
受付時間:10時~13時 / 15時~20時
休診日:水曜日、日曜日、祝日

最新のお知らせ

【2018年11月の予定】
今のところ平常通りに診療する予定です。

おかげ様で12周年

身体・心・生活をみつめ、より本質的な治癒をめざします。

堀 雅観

おかげ様で、この地で開業して12年、鍼灸師になってからは18年が経ちました。これまで大切なお身体を任せて下さった皆様に心から感謝を申し上げます。

今後もより本質的な治癒をめざし、お一人お一人の身体・心・生活に寄り添った鍼灸治療を行ってまいります。

鍼灸は心身がととのい、生命力が高まり、本来の自分らしい生き方をする助けになる治療だと考えています。何か気になる不調がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

ほり鍼灸専門治療室
堀 雅観

ほり鍼灸専門治療室の特徴3つ

1.心地よい鍼・心地よいお灸

痛くない鍼

鍼というと注射をイメージされるかもしれませんが、あのようなチクッとした痛みはありません。

鍼は患者さんの感受性に合わせて、心地よく施術するのが大原則です。刺激に敏感な患者さんには刺さずに当てるだけの鍼治療も行っております。

お灸も同様です。熱いのを我慢するようなお灸は致しません。温かくて気持ち良いお灸、あるいは心地良い熱を感じるお灸を行なっております。

どなたにもリラックスして受けていただけると思います。

2.自然治癒力を最大限にし、幅広い症状・疾患に対応

鍼灸は患部だけでなく全身を調整する治療法です。それによって私達に本来備わっている自然治癒力が最大限に発揮されるようなります。

だから幅広い症状・疾患に対応することができます。WHO(世界保健機関)は下記のような症状を含めた49疾患を適応症として挙げています。

・ 眼精疲労、頭痛、首肩の痛み
・ ぎっくり腰、寝違えなどによる急性の痛み
・ 慢性腰痛、膝の痛み、五十肩、腱鞘炎
・ 神経痛による手足のしびれ
・ 胃腸の不調、咳、風邪予防など、内科的な症状
・ 冷え症、不眠、動悸、自律神経失調症など
・ 眼、耳、鼻に関する症状

これ以外にも、病院では何科に行けばいいのか解らない症状や、うまく説明できないような症状も、ぜひご相談ください。

3.より根本的な治癒をめざしています

セミナー風景

多くの場合、様々な症状が現れる原因として元々の体質の問題や、生活環境からくる心身へのストレスがあります。

それらを放置して、表面的な症状や疾患だけに対症療法を行っても、その場しのぎにしかなりません。

当治療室では、体質改善のための治療や日常生活上の養生法(身体のケア、心のケア)を提案し、より根本的な解決と再発予防をめざしています。

このような方、ぜひご相談ください。

・ リラクゼーション目的の施術では改善しなかった。
・ マッサージや電気の治療では、その場しのぎにしかならなかった。
・ 薬に頼らずに体調を改善させたい。
・ 不調を感じているのに、病院の検査では「異常なし」と言われた。
・ どう説明すればいいのか解らない症状で悩んでいる。

このような場合でも、東洋医学の観点から症状・体質をとらえ、生活状況を見直してみると、様々な解決策が見えてくるものです。

体験談

足の指の痛み(モートン神経腫)

「こんなに早く効果が現れるとは思っていなかったのでびっくりです。~中略~ 足だけでなく身体全体も見て下さるので、日々体調が良くなっているのを実感しています」(M.T様 34歳女性)


線維筋痛症による各部の痛み

「身体の状態に合わせて細かく丁寧に治療をしていただいています。~中略~ 肩こり、冷え症、斜頚もいい状態にむかっています。先生には感謝しています」(S.N様 58歳女性)


足の痛み(シンスプリント)

「全身をひとつとして施術して下さる先生の素晴らしさ。~中略~ その日の身体の状態に合わせて、鍼刺激を調節して下さる技術」(吉原様 フィギュアスケーター 44歳女性)


首から腕にかけての痛み、しびれ(頚椎椎間板ヘルニア)

「やはり鍼灸には西洋医学には為しえない効果(自然治癒力を活性化する作用)のようなものを日々感じている。~中略~ 手術前の最後の砦としてお奨めいたします!」(38歳男性)


腰痛、頭痛、胃炎

「全く腰の心配がなくなりました。つい腰のことを忘れて、負担のかかる仕事をしてしまう程です。今は胃炎、頭痛にも施術していただいています。~中略~ 鍼灸はよく効き、とても不思議です。でも、信頼出来る先生に施術していただけたらです」(62歳女性)

※ 効果の現れ方には個人差があることをご了承ください。

大切にしていること3つ

1.東洋医学と西洋医学、両方の観点

治療スペース

東洋医学と西洋医学は得意分野が異なる医学です。それぞれの長所を活かして診療していくことが理想的です。

幸い私は良縁に恵まれ、東洋医学・西洋医学ともに、プロ対象のセミナーをひらける程度の技量を身につけることができました。

それらを最大限に活用し、東西両医学の観点で患者さんの病状を見極めるように努めています。それによって、最適な治療法と養生法が導き出されます。

2.ホリスティック(全人的、包括的)な観点

人間は目に見える身体だけで成り立っているわけではありません。目に見えない気(エネルギー)が流れることによって、生命活動が営まれています。

また、思考と感情があります。それらは顕在意識だけにあるものではなく、潜在意識にもあります(つまり無自覚な思い、感情です)。

家庭や社会においては、様々な役割を果たしながら生きています。親、子ども、夫、妻、上司、部下、同僚、お客さん、友人達と関わり、影響しあいながら暮らしています。それらが喜びにもなり、ストレス(病気の原因)にもなります。

人を診るにあたって、身体にしか注目しないというのは無理があります。だから患者さんの身体、気(エネルギー)、心、生活に寄り添って、お手伝いできる部分を見つけていきます。それがホリスティック(全人的、包括的)な医療だと考えています。

3.本来の自分を生きられるように

本来の自分らしい人生

人に本来備わっている自然治癒力、それは生命の働きです。

鍼灸で心身がととのえば、自然治癒力が存分に発揮されるようになります。生命が望んでいる方向性・リズムと調和するようになります。

すると思考や感情も変わります。本来の自分の在り方、本来の自分の生き方とはどのようなものなのか? それに気づきやすくなっていきます。やがては人生が変わっていくのです。

ご縁のあった患者さんが、本来の自分らしい人生を歩んでいかれることは治療家として冥利に尽きる喜びです。ぜひ、そのお手伝いをさせてください。

メディア・論文

治療室のご案内

完全予約制です。お電話にてご予約を承ります。

● TEL:03-3454-7270
● 受付時間:10時~13時 / 15時~20時
● 休診日:水曜日、日曜日、祝日
● 料金:初回 7,000円 2回目以降 5,000円
● 所在:〒108-0073 東京都港区三田3-4-18 二葉ビル804

        

ページトップに戻る