火災調査探偵団  
Fire Investigation Reserch Team for Fire Fighters
「火災の分析・統計と火災調査資料」の目次
 火災調査は、様々な資料やデータから得られる分析結果があります。
 また、必要とされるデータや火災統計の仕組み、そして、過去の調査資料を掲載しています。
焼岳

 HOME

  火災原因調査  

 火災損害調査  

 火災調査の基礎
       

 火災と統計と資料 
     

 火災調査と法律  

 火災調査規程

 火災統計コード分類

 火災予防の広報資料

 外国の火災調査

 火災調査ナビ

 関係機関・リンク

 江戸消防記念会
 ・ 建物用途別に見た火災の実態  D1  
    防火管理制度と火災              D1-05
    百貨店等の火災                 D1-03
    病院・診療所の火災             D1-04
    日本式建物の放火火災            D1-13 

 ・再燃火災
   再燃火災(消防活動の視点から見た再燃火災)   K4-17

 ・火災と消防活動
   最近(2017)の火災傾向と消防活 (火災の変化と対応する消防活動)  K4-16   
   東京の火災の年別変化               D4-08
   火災から見た「東京の消防署」の格差      D4-11
   火災の統計(政令指定都市の火災から)     D2-14
  
火災分類統計の仕組み
    「火災原因分類」の解説          D5-12
    「経過」の解説                D5-13   
    発火源の分類表               D5-14
    経過の分類表                D5-15
    着火物の分類表              D5-16
    出火箇所の分類表             D5-17
  
 ・ 住宅用火災警報器  D4 
   住宅用火災警報器について      D4-11

 ・ 
火災調査関連資料
   D3
    火災調査テキスト             D3-01

 ・ 火災調査関係論文 等 D2
    火災原因調査(昭和40年-基本的考え、東京消防の場合) D2-21
    火災調査の原因立証の確保     (消大校友会掲載)    D2-19
     火災機構と原因調査     (大中論文)             D2-20
    火災調査と社会    (浅見論文)                 D2-22
 
 ・ 火災を取り巻く話題  D6
    火災調査を扱った劇画や小説など
    火災調査を題材として「防災一人語り」 

火災の分析・統計と調査資料 < ホーム:「火災調査探偵団