マヤ暦の終わりと2012年創造説

マヤ暦の終わり

マヤ暦が、2012年12月22日で終わるという事で、ハローバイバイの都市伝説2に、2012年に地球が滅亡する、とか予言されていますが、滅亡しません。
サイト内リンクマヤ予言2012年12月22日、911テロ8時46分は11の倍数
20121222=304867×11×2×3。2012年12月22日は11の倍数です。

知られたくなかった2012創造説

マヤ暦が、2012年12月22日で終わるという事とは関係なく、
ある女性が、2012年12月に人類が滅亡するというメッセージを受けます。
その危機を回避するには、12人のクリスタル・チルドレンを探しださなくてはいけない。2012年11月までに。その使命に日本が深く関わっている。

日本は地球の聖地

「知られたくなかった2012創造説」のP145に、日本の四国とオーストラリアの形が似ている。九州がアフリカのように見える。と、書かれている。
6000万年前、現在の日本に降り立った神様達は、陸続きだった大陸を日本の形に模して割り、世界を形作ったと言う。 日本は世界の中心 日本列島と世界の大陸の対応

知られたくなかった2012創造説の目次

  1. 一章 2012年に地球が終わる
  2. 二章 地球が滅びる本当の理由
  3. 三章 進め、地球防衛軍
  4. 終章 「そのとき」が訪れるまで

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑マヤ暦の終わりと2012年創造説の一番上へ↑