トップページ

2016年11月03日 スカイダイビングのページに 4章追加

2016年1月    大幅に「じゃんぷらんのページ」をリフォームしました。

 

じゃんぷらんとは・・・

生まれ アポロが初めて月に降りたとき、「じゃんぷらん」は小学生でした。
日本海の小さな島で生まれましたが、当時の島は昼間は電気がありませんでした。
現在はさすがに電気はありますが、まだ信号はありません。
スカイダイビング ファーストジャンプ 1986年6月から約800回
始めて30年になりますが、中途半端なジャンプ回数です。
同期はとっくに引退したか、インストラクターになって数千回飛んでるかのどちらかです。
2007~2013年まで 休眠していました。
飛行機 飛行時間 約80時間  初飛行 2001年2月
ファーストソロは5ヵ月後の2001年7月。 ちょうど20時間目でした。
ここまでは良いペースでしたが、諸般の事情でクラブを退会。
ライセンス取得には及びませんでした。
テレビ 影響を受けた番組は 「虹のエアポート」 「GOGOスカイヤー」 「白い滑走路」
どれもパイロットのドラマです。
名前の由来 スカイダイビングで飛行機に乗り込むと、飛行機はグングン上昇してジャンプ高度の12,500フィートに達します。
いよいよ降下開始が近づくと、飛行機は降下地点にまっすぐ機首を向け「降下針路」に入ります。
これをジャンプランと言います。
このときにスカイダイバーは大声で「ジャンプラ~ン!」と叫びます。
この声で緊張がピークに達し気合が入ります。