民主党本部の写真とルシファーの目

民主党本部の写真とルシファーの目左は民主党本部の写真。隣の看板に富士山と目が描かれているが。
民主党本部の三宅坂ビルにフリーメイソンやイルミナティと関係がある言われるルシファーの目があると言うので調査しました。 ルシファーの目の看板と民主党本部は同じ建物内のものでした。民主党本部の住所は千代田区永田町1-11-1国会図書館の前です。

民主党本部付近には警察官が沢山います。民主党本部とルシファーの目の写真を撮っていると警察官が近付いてきました。頁内リンク民主党本部付近の警察官の発言「あれはルシファーの目ではないです。ルシファーの目はロシア大使館そばのフリーメイソンの日本支部にあります」

民主党はルシファーに支配されている?TV局こそ問題new

民主党が秘密結社ルシファーに支配されているのであれば、ルシファーの目の看板を堂々と掲げるはずがありません。TV局の中には民主党を扱う番組で、次のような映像を使う局があります。こういうTV局こそ、ルシファーに支配されている可能性が高いでしょう。左の画像から右の画像へズームアップ。
民主党PENTAX写真5 左矢印 民主党PENTAX写真55s 民主党本部を映すのにワザワザ、富士山と目を入れる意図は?

民主党本部の写真

民主党本部が現在の位置にできたのは、1997年。その前にPENTAXが三宅坂ビルの一部を借りていたようです。PENTAXはカメラの会社ですから、目(ルシファーの目)を看板のシンボルマークに使うのは自然です。ただし、PENTAXがルシファーの目をシンボルマークにしたという証拠は数少ないです。
さらに、サイト内リンク富士山に目を書いている根拠がわかりません。 民主党PENTAX写真2

民主党本部を裏から見た写真

民主党PENTAX写真3民主党本部とPENTAXの看板が同一の建物なのは明らかです。
手前の建物=三宅坂ビルに民主党が入る前に、PENTAXの看板はできていたと思われます。
疑問は「何故異様な広告塔があるビルに民主党が入ったか」です。
1997年当時、ルシファーだとかフリーメイソンだとかは、話題になっていませんでした。
現地に行ってみると、民間の所有するビルがほとんど無いという事が分かりました。ここに、民主党本部を置くのは、仕方がなかったのでしょう。
当時、民主党が政権党になるとは誰も予想していなかったでしょう。
あるいは、予想した誰かが、あえて、そこに民主党本部を誘導した。という事も考えられます。

民主党本部付近の警察官の発言

警察官:「何をしているんですか」M君:「民主党本部とルシファーの目の写真を撮っています」「あれはルシファーの目ではないですよ。本当のルシファーの目はロシア大使館のそばにあります」「そこは何処ですか」「港区です」
フリーメイソンの日本支部ですね」「そうです」
警察官がフリーメイソンの日本支部について知っている事に驚きを感じた。
警察官:
「建物の一部をPENTAXが借りていて、後から民主党が入ってきたんです。」

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑民主党本部のルシファーの目の一番上へ↑