四角四麺

SHIKAKU・SHIMEN

四角四麺は、当店に古くから伝わる技法で作ったうどんです。
小麦と水と塩を捏ね上げ、一旦熟成された生地を四角に伸ばして折りたたみ、また伸ばす。
通常の麺よりも、更に薄く伸ばして仕上げたうどんが、小麦の持つ本来の風味をより味わえる。という事実をどのように商品化して皆様にお届けするのか。厨房の作業はもちろんのこと、難しい課題もありました。
しかし、すするのではなく、噛んで食べる四角四麺は小麦の味が口の中に広がり喉越しも爽やかに感じます。
 
優しい小麦の味わいは優しい野菜の旨味で食べていただこうとの思いから、新しい商品を発売することになりました。
季節の果物との組み合わせも面白い発見でした。果物とうどん。うどんである四角四麺が主役になっていますでしょうか?
まだまだ難しい問題もありますが、どうぞお試しください。
そして、ご意見をいただければ幸いです。
 
 

四角四麺

新商品

 四角四麺をおいしく召し上がっていただくために、新商品を三品作りました。
「真四角で薄いうどん」をぜひどうぞ。
 
レタスとトマトは、出汁で炊いたレタスの程よい苦味にトマトの酸味が複雑に絡み合った和風出汁の冷たいうどんです。 
 
昆布と鰹節の旨みを濃縮した出汁に入った四角四麺と温野菜のコラボ。
野菜の本来の味わいを小麦の風味豊かな麺と一緒に楽しんでください。
 
四角四麺をデザートとして。
季節のフルーツを茹でた四角四麺でふんわり包んであります。
甘みと酸味の中で四角四麺がどのように変化するのかお試しください。