古伝 喜利麦 

今でこそ饂飩は白い物、しかし地粉で作った昔のうどんは茶色かったのです。
うどん作りの原点に戻り、国産小麦を自家製粉した、全粒粉で作るうどんをお客様に食べて頂こう、という思いで誕生したのが「古伝 喜利麦」です。
小麦本来の味と香りを楽しんで頂くため、シンプルに天然塩とオリーブオイルで召し上がって頂きますが、お陰さまで発売以来、こちらを目当てにご来店されるお客様も増えてまいりました。
更に喜利麦の細切り麺を大根のおろし汁だけで食べる
「昔ながらの喜利麦膳」も加わり、より多くのお客様に喜利麦を味わってもらえるようにパワーアップいたしました。
献立のページへ

 
 
玄麦
製粉したての全粒粉
水と塩で練り、熟成を待つ
古伝・喜利麦はうどんです
少し幅広に切り・大釜で茹でます
釜揚げにした喜利麦は、オリーブオイルと塩で香りと味をお楽しみください